250GBも含め3容量で展開

マクセル、カセットHDD“iV”の320/160GBモデルを発売

Phile-web編集部
2009年04月09日
日立マクセル(株)は、iVDR-SタイプのカセットHDD“iV”新製品として、320GBの「M-VDRS320G.B」と160GBの「M-VDRS160G.B」の2モデルを5月25日に発売する。

320GB/160GBモデルを新たにラインナップする

価格はオープンだが、320GBモデルは25,000円前後、160GBモデルは16,000円前後での販売が予想される。なお今回の新モデル発売により、120GBモデルは生産を完了。今後は320/250/160GBの3製品で展開する。

著作権保護技術「SAFIA」に対応した、iVDR-S規格準拠のカセット型HDD。同時に発表された“Wooo”UT800/XP03/WP03/HP03の4シリーズで採用されたTSX8モードで録画した場合、320GBモデルなら最大約256時間のハイビジョン録画が行える。

また、転送速度もさらに向上。既存の250GBモデルの665Mbpsから最大約726Mbpsに高め、4倍速ブルーレイディスクの約5倍に相当するデータ転送速度を実現した。これにより、Wooo内蔵HDDからiVへのダビングやムーブを高速で行うことができる。

さらに独自の衝撃緩衝フレームを採用。これにより外からの衝撃を和らげ、データ保持の信頼性を高めている。


【問い合わせ先】
日立マクセル(株)
お客様相談センター
TEL/03-5213-3521

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルiVDRメディア
  • ブランドMAXELL
  • 型番M-VDRS320G.B
  • 発売日2009年5月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】●データ容量:320GB ●外形寸法:80W×110H×12.7Dmm ●質量 :約145g(本体のみ)
  • ジャンルiVDRメディア
  • ブランドMAXELL
  • 型番M-VDRS160G.B
  • 発売日2009年5月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格16,000円前後)
【SPEC】●データ容量:160GB ●外形寸法:80W×110H×12.7Dmm ●質量 :約145g(本体のみ)

関連記事