14.5cmアルミオブリコーンウーファー搭載

ビクター、スピーカーシステム“SX-L”シリーズのピアノブラックモデルを発売

Phile-web編集部
2009年02月12日
日本ビクター(株)は、HiFiスピーカーシステム“SX-L”シリーズの新たなラインナップとして、外装にピアノブラックフィニッシュを施した「SX-LT55BK/LC33BK/L33BK」を3月上旬より発売する。

SX-LT55BK


SX-LC33BK

SX-L33BK
・「SX-LT55BK」(3ウェイ4スピーカー バスレフ型)/¥147,000(1本・税込)
・「SX-LC33BK」(2ウェイ3スピーカー バスレフ型)/¥73,500(1本・税込)
・「SX-L33BK」(2ウェイ バスレフ型)/¥47,200(1本・税込)

今回発売されるのは、2005年に発売されたスピーカーシステム「SX-LT55Mk2」、「SX-LC33Mk2」、「SC-L33Mk2」をベースに開発された、いずれも14.5cmバランスドアルミオブリコーンウーファーの搭載を特徴とするモデルのピアノフィニッシュ・バージョン。突板を使用せず、直接木材に塗装することにより高い音楽再現性も獲得させている。ブラック塗装は何層にも塗り重ねられており、2工程に渡るハンドバフ研磨により高級ピアノのような品位を実現している。

基本的なスペックについては、既発売のパルプシート&光沢塗装仕上げによる“SX-L Mk2”を継承しているが、新しいピアノフィニッシュシリーズでは14.5cmアルミオブリコーンウーファーのエッジを発泡ゴムから振動の制動性に優れた「IIRラバーエッジ」に変更している。またサランネットクロスのカラーもキャビネットの色にマッチングさせている。その他、SX-LT55BKではウーファーの磁気回路の外観をシールドカバータイプとしている。

3製品ともに、リアルな高域再生を特徴とする1.9cmアルミドームトゥイーターを搭載する。また高剛性アルミダイキャストフレームにより、各ユニットの能力が最大限に引き出される仕様としている。

同社では今回のシリーズ製品を2月13日から開催される「第26回オーディオフェスタインナゴヤ2009」に出展を予定している。。

【問い合わせ先】
日本ビクター お客様ご相談センター
TEL/0120-2828-17

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドVICTOR
  • 型番SX-LT55BK
  • 発売日2009年3月上旬
  • 価格¥147,000(1本・税込)
●方式:3ウェイ4スピーカー、バスレフ型(防磁形JEITA) ●ユニット:低音/14.5cmバランスドアルミオブリコーン×1、中低音/14.5cmバランスドアルミオブリコーン×2、高音/1.9cm純金プレーティングピュアアルミハードドーム×1 ●定格入力:37.5W ●最大入力:150W ●定格インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:32Hz〜80kHz ●出力音圧レベル:89.5dB/W・m ●クロスオーバー周波数:100Hz/4kHz ●外形寸法:300W×1,027H×345Dmm ●質量:22.0kg
  • ジャンルセンタースピーカー
  • ブランドVICTOR
  • 型番SX-LC33BK
  • 発売日2009年3月上旬
  • 価格¥73,500(1本・税込)
●方式:2ウェイ3スピーカー、バスレフ型(防磁形JEITA) ●ユニット:中低音/14.5cmバランスドアルミオブリコーン×2、高音/1.9cm純金プレーティングピュアアルミハードドーム×1 ●定格入力:30W ●最大入力:120W ●定格インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:52Hz〜80kHz ●出力音圧レベル:89dB/W・m ●クロスオーバー周波数:4kHz ●外形寸法:150W×416H×293Dmm ●質量:8.0kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドVICTOR
  • 型番SX-L33BK
  • 発売日2009年3月上旬
  • 価格¥47,200(1本・税込)
●方式:2ウェイ、バスレフ型(防磁形JEITA) ●ユニット:中低音/14.5cmバランスドアルミオブリコーン×1、高音/1.9cm純金プレーティングピュアアルミハードドーム×1 ●定格入力:30W ●最大入力:120W ●定格インピーダンス:6Ω ●再生周波数帯域:55Hz〜80kHz ●出力音圧レベル:87dB/W・m ●クロスオーバー周波数:4kHz ●外形寸法:150W×270H×245Dmm ●質量:4.5kg

関連記事