8GB内蔵メモリーやメモステに記録可能

ソニー、SD画質の“ハンディカム”「DCR-SX41」を発売

Phile-web編集部
2009年02月10日
ソニーはデジタルビデオカメラ“ハンディカム”シリーズのSDタイプの新製品となる「DCR-SX41」を3月20日に発売する。


DCR-SX41(シルバー)

DCR-SX41(レッド)

DCR-SX41(ブルー)
価格はオープンだが、50,000円前後での販売が予想される。カラーバリエーションはシルバー/ブルー/レッドの3色。なお、
ソニースタイル
では全色ともに税込49,800円で購入予約を受け付けている。

本機は8GBの内蔵メモリー、またはメモリースティック デュオに動画・静止画が記録できるデジタルビデオカメラ。撮影モードはHQ(9Mbps)/SP(6Mbps)/LP(3Mbps)に分かれており、LPモード撮影時には内蔵メモリーに最大約6時間の動画を記録できる。映像ファイルの記録形式はMPEG-2。また内蔵メモリーに記録した動画を、本体内でメモリースティックへダビングすることもできる。

本体には1/8型68万画素CCDを搭載。有効画素は動画34万/静止画34万画素。光学ズーム60倍対応のカールツァイス「バリオ・テッサー」レンズを採用。電子式手ブレ補正も搭載している。

液晶パネルの開閉で本体の電源をON/OFFできる簡単操作を採用。また本体搭載のイージーボタンを押せば、撮影の様々な設定をオートで行える。本体搭載の液晶パネルはタッチ操作に対応。見たいシーンはサムネイルを選んでタッチするだけですぐに再生できるほか、シーンの削除や並べ替えなど、簡単な編集も可能だ。

撮影した映像は同社製DVDライター「VRD-P1」と本体をUSBケーブルで接続し、カメラの「ワンタッチディスクボタン」を押すことで手軽にDVD化することもできる。また付属のアプリケーションソフト「Picture Motion Browser」では、見たい動画・静止画を被写体の顔で検索したり、動画から静止画を切り出して楽しむことも可能だ。対応するOSはWindows XP/Vista。

【問い合わせ先】
ソニー 買物相談窓口
TEL/0120-777-886

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルメモリームービー
  • ブランドSONY
  • 型番DCR-SX41
  • 発売日2009年3月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格50,000円前後)
●イメージセンサー:1/8型CCD ●総画素数:68万画素 ●レンズ:光学60倍 カールツァイス「バリオ・テッサー」 ●液晶モニター:2.7型 タッチパネル ●記録メディア:内蔵メモリー/メモリースティック PROデュオ/メモリースティック PRO-HGデュオ ●消費電力:2.0W ●外形寸法:53W×59H×107Dmm ●本体質量:約200g


関連記事