グミをイメージした8色カラー/ネオジウムドライバー搭載で音質も重視

ビクター、柔らかな装着感の“グミホン”新モデルや球状ボディのヘッドホン5機種を発売

Phile-web編集部
2009年01月07日
日本ビクター(株)は、豊富なカラーバリエーションを揃えたイヤホン2種5モデルを2月上旬より発売する。ラインナップは以下のとおり。


“Gumy” HP-F140(ペパーミントブルー)
■“Gumy(グミホン)” HP-F140 ¥OPEN(予想実売価格900円前後)
カラー:ペパーミントブルー/ピオーネブラック/バレンシアオレンジ/キウイグリーン/ピーチピンク/ストロベリーレッド/グレープバイオレット/ライチホワイト

柔らかい装着感とグミのようなカラーが人気の“グミホンシリーズ”の新モデル。エラストマーを採用した柔らかなボディは小型化し耳へのフィット感をアップ。ケーブルコードのカラーもボディと同色のものを採用し、DAPやファッションなどとのコーディネートを楽しむことができる。

13.5mmネオジウムドライバーユニットを採用し、再生周波数帯域は16Hz〜20,000Hz。インピーダンスは16Ωで、出力音圧レベルは108dB/1mW。コンパクトながら迫力のサウンドを再生可能だという。

■“Qfits(キューフィット)” 

“Qfits”HP-FX24(ブラック)
DAP用 HP-FX24/FX24S ¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)
携帯電話用 HP-KX24 ¥OPEN(予想実売価格2,400円前後)
ネックストラップタイプ HP-NX24 ¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)
カラー:ブルー/ブラック/グリーン(FX24/FX24Sのみ)/ピンク/ホワイト

密閉型のカナルタイプイヤホン。装着感しやすく外れにくい小型の球状ボディを採用し、音漏れや外部の騒音を低減する。耳のサイズに合わせて選べるXS/S/Mのシリコンイヤーピースを付属している。

8.5mmネオジウムドライバーユニットを搭載し、中高低いずれの音域でもクオリティの高い音再生が可能だという。再生周波数帯域は10Hz〜23,000Hzとなる。

【問い合わせ先】
日本ビクター
お客様ご相談センター
TEL/0120-2828-17
TEL/045-450-8950

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-F140
  • 発売日2009年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格900円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:16Hz〜20,000Hz ●インピーダンス:16Ω ●出力音圧レベル:108dB/1mW ●最大許容入力:200mW(IEC) ●コード:1.2m(Y 型)、φ 3.5mm 24 金メッキステレオミニプラグ付 ●質量(コード含まず):5g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-FX24/FX24S
  • 発売日2009年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)
【SPEC】型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz〜23,000Hz ●出力音圧レベル:101dB/1mW ●最大許容入力:200mW(IEC) ●インピーダンス:16Ω ●コード:0.8m(Y型)、φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付 ●質量:3.2g(コード含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-KX24
  • 発売日2009年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,400円前後)
【SPEC】型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz〜23,000Hz ●出力音圧レベル:101dB/1mW ●最大許容入力:200mW(IEC) ●インピーダンス:16Ω ●コード:0.8m(Y型)、φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付 ●質量:3.2g(コード含まず)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドVICTOR
  • 型番HP-NX24
  • 発売日2009年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,500円前後)
【SPEC】型式:ダイナミック型 ●再生周波数帯域:10Hz〜23,000Hz ●出力音圧レベル:101dB/1mW ●最大許容入力:200mW(IEC) ●インピーダンス:16Ω ●コード:約0.6m(プラグ−ヘッドホン間)、φ3.5mm24金メッキステレオミニプラグ付 ●質量:3.2g(コード含まず)

関連記事