ソニー、HD映像出力対応DVDライター「VRD-MC10」の発売を延期

2008年10月02日

VRD-MC10
ソニーは、10月10日発売を予定していたDVDライター「VRD-MC10」(関連ニュース)の発売日を3ヶ月程度延期すると発表した。

延期の理由について同社は、「製品機能に関わるソフトウエアの安定性確保に時間を要しているため」と説明している。11月中旬を目処にソフトウエアの安定性の確認を行なった後、同社のDVDライター公式サイトで、改めて発売日をアナウンスするという。

本機は、“ハンディカム”などのビデオカメラで撮影したHD、SD映像をUSB端子で接続して12cmDVDに直接ダビングできるほか、HDMI出力、コンポーネント出力端子を搭載し、テレビでの再生にも対応するDVDライター。x.v.Colorにも対応する。

ダビングしたDVDディスクはAVCHD対応のBDレコーダーやPS3などのAVCHD再生対応機器で再生できる。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
買い物相談窓口
TEL/0120-777-886

(Phile-web編集部)

関連記事