東芝、実売7万円台のミニノートPC「NB100」を発売 − インテルAtomプロセッサーを採用

2008年09月29日

NB100
(株)東芝は、8.9型ディスプレイ採用のミニノートPC「NB100」を10月下旬に発売する。価格はオープンだが、7万円台半ばでの実売が予想される。

本体実売価格が5万円台のウルトラモバイルタイプのノートPCは、これまでASUSをはじめ海外系メーカーが国内市場に向けて投入し注目を集めてきたが、国内大手メーカーでは東芝が今回発表の新機種「NB100」で先鞭をつける形となりそうだ。

本機は“いつでもどこでもネット環境にアクセスしたい”というユーザーニーズを想定したモデル。本体サイズは最薄部が29.5mm(本体外形寸は225W×190.5H×33.0Dmm)、質量は約1.05kgとコンパクトサイズを実現。画面サイズは8.9型のWSVGA(1,024×600画素)で、LEDバックライトを採用したClearSuperView液晶を搭載。OSにはWindows XP Home SP3を搭載する。

CPUはインテル Atomプロセッサー N270(1.6GHz)、チップセットはインテル945GSE Express。搭載するメモリは1GB×1のPCS-6400(DDR2-800)対応SDRAMで、本体には最大1GBまでのメモリが搭載可能。


本体には計3系統のUSB端子やブリッジメディアスロットも搭載する
本体には120GBのHDDを内蔵。光ディスクドライブは搭載しない。100Base-TX/10Base-T対応のLAN端子、11b/g対応のワイヤレスLAN対応に加え、Bluetoothが搭載されている。SDカードやメモリースティックなど5種類のメモリーカードに対応するブリッジメディアスロットを1系統のほか、RGB端子×1、USB2.0端子×3、マイク入力とヘッドホン出力を備えるほか、30万画素のWebカメラ、ステレオスピーカーとマイクも本体に内蔵している。内蔵のリチウムイオンバッテリーで約2.9時間の連続駆動を実現している。

【問い合わせ先】
東芝PCあんしんサポート
TEL/0120-97-1048

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番NB100
  • 発売日2008年10月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格70,000円台半ば)

関連記事