<CEDIA2008:AMX>ホームオートメーションシステムの雄のライフスタイル提案

2008年09月07日
CRESTRONと対をなすようにCEDIA EXPOで入り口近くに大きなブースを設けているのがホームオートメーションシステムの雄、AMXである。AMXのブースでは実際の住まいを想定したような作りで、ライフスタイル提案がなされていた。

AMXのブース入口には巨大なドアが設えられている

ドアの隣にはセキュリティカメラがある

メインのホームシアタールームを中心に、キッチン、ダイニング、バスルーム、プールなど、さまざまな空間に映像と音楽を送り出すマルチゾーン、および照明やセキュリティを含めたホームコントロールの様子をパネルに展示。実際にキーパッドを操作するとパネル上の照明が点灯するなど、なかなか凝ったつくりで注目を集めていた。

マルチゾーン、及びホームコントロール(ライティングコントロール含む)の様子をパネルに展示

新製品「Modero Touch Panels」シリーズ。8.4インチの大きな液晶タッチパネルリモコンだ

また、AMXでもiPod、iPod Touch関連のソリューションは増えており、複数のiPod用キーパッドが展示されていた。

iPod用キーパッドが各種そろえられていた

(ホームシアターファイル編集部・川嶋)

関連記事