ビクター、HDD/DVD/VHSレコーダー"らく録”シリーズ2モデルを発売

2008年06月04日

"らく録”シリーズの3in1レコーダー(外装はほぼ共通)
日本ビクター(株)は、デジタルチューナー内蔵のHDD/DVD/VHS一体型ビデオレコーダー"らく録”シリーズの新製品2モデルを7月上旬に発売する。

「DR-HX500」は本体に500GBのHDDを内蔵、価格はオープンだが、95,000円前後での販売が予想される。「DR-HX250」は250GBのHDDを内蔵しており、価格はオープンだが75,000円前後で販売される見込みだ。

いずれも本体には1系統の地上・BS・110度CSデジタルチューナーとアナログチューナーを内蔵する。デジタル放送とアナログ放送は2番組同時録画が可能だ。DVDドライブは、DVD-RW/-Rへの記録に対応するDVDマルチ再生対応機を搭載している。

録画機能については、番組延長対応や、録画予約したい番組をジャンル別に検索できる機能を搭載している。

本体に付属の「簡単リモコン」は、”録る”ボタンでEPGを表示し、録りたい番組を選ぶだけで簡単に録画予約が可能。また"見る”ボタンでは録画番組を一覧表示し、見たい番組を選ぶだけで素早く視聴が楽しめる。

Ver.1.2a対応のHDMI端子を1系統備え、HDMI CEC対応により同様のリンク機能を持つテレビなどとつないで連動操作が可能になっている。DV端子に接続したデジタルビデオカメラの映像もHDD/DVDへダビングできる。

「ダビング10」への対応については、将来的に本体ソフトのアップデートにより対応を予定している。

日本ビクター(株) お客様ご相談センター 
TEL/0120-2828-17

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番DR-HX500
  • 発売日2008年7月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格95,000円前後)
【SPEC】●チューナー:デジタル×1、アナログ×1 ●録画可能メディア:HDD、DVD-RW/R、VHS ●入力端子:S映像×2、コンポジット映像×2、アナログ音声×2、DV端子×1 ●出力端子:HDMI×1、D映像×1、S映像×1、コンポジット映像×1、アナログ音声×1、光デジタル音声×1 ●消費電力:約54W ●外形寸法:435W×99.5H×394Dmm ●質量:6.6kg
  • ブランドVICTOR
  • 型番DR-HX250
  • 発売日2008年7月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格75,000円前後)
【SPEC】●チューナー:デジタル×1、アナログ×1 ●録画可能メディア:HDD、DVD-RW/R、VHS ●入力端子:S映像×2、コンポジット映像×2、アナログ音声×2、DV端子×1 ●出力端子:HDMI×1、D映像×1、S映像×1、コンポジット映像×1、アナログ音声×1、光デジタル音声×1 ●消費電力:約53W ●外形寸法:435W×99.5H×394Dmm ●質量:6.6kg

関連記事