東芝、「Qosmio」「dynabook」でHD Recメディアが再生可能になるアップデートを実施

2008年04月07日

アップデートの対象機種のひとつ「F40/88EBL」
(株)東芝は、同社のパソコン「Qosmio」「dynabook」のHD DVDドライブ搭載機種にバンドルされている再生用ソフト「TOSHIBA HD DVD PLAYER」のアップデートを4月3日より行っている。

今回のアップデートにより、同社のレコーダー“VARDIA”で作成されたHD Recメディアや、MPEG-4 AVC/H.264で記録されたHD DVD-VRフォーマットのタイトル再生が可能となった。また、Windows Vista Service Pack 1(SP1)にも対応するようになった。

アップデートの対象となる機種や詳細な手順などはこちらからご覧頂ける。

(Phile-web編集部)

関連記事