オリンパス、世界最薄・最小ボディを実現したデジタル一眼「E-420」を発売

2008年03月05日
オリンパスイメージング(株)は、世界最薄・最小サイズを実現したレンズ交換式のデジタル一眼レフカメラ「E-420」を4月中旬に発売する。


E-420

「AFライブビュー」機能対応の液晶モニター
■デジタル一眼レフカメラ「E-420」
・ボディ単体 ¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
・レンズキット(ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6) ¥OPEN(予想実売価格70,000円前後)
・ダブルズームキット(ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6/40-150mm F4.0-5.6) ¥OPEN(予想実売価格90,000円前後)

本機は2007年4月に発売された前モデルの「E-410」をさらに機能向上させた、レンズ交換式のデジタル一眼レフカメラ。グリップ部の形状を改良し、より手にフィットするグリップ性を確保している。外形寸法は129.5W×91H×53Dmm。

同社デジタル一眼レフカメラとしては、初めてミラーをダウンさせずにオートフォーカスを可能とする「AFライブビュー」機能を搭載された。AF方式には、「ライブビュー」撮影時にシャッター半押しでレンズを駆動させながら、撮像センサー上のコントラスト値を検出して、そのピーク位置にレンズを動かすことで、ピントを合わせる「ハイスピードイメージャAF」を採用。従来機の「ライブビュー」時におけるAFはいったんミラーをダウンさせて位相差方式によるAFを行う方式だったが、「AFライブビュー」の採用により、コンパクトデジタルカメラと同様の使い勝手による撮影が可能になり、「ライブビュー」撮影時の快適さがさらに向上している。ライブビュー撮影や再生時の画像は2.7型のハイパークリスタルII新液晶モニターの搭載により、快適に確認することが可能だ。

また最大8人までの人物の顔を検出して、AFやAEを最適に制御する「フェイス&バックコントロール」を搭載し、顔も背景も美しく撮影することができる。

【問い合わせ先】
オリンパスイメージング(株)
TEL/0120-084215


(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番E-420
  • 発売日2008年4月中旬
  • 価格¥OPEN(レンズキット・予想実売価格70,000円前後)
【SPEC】●記録媒体:CFカード(TypeI/II)、マイクロドライブ対応、xD-ピクチャーカード ●カメラ部有効画素数:1000万画素 ●外形寸法:129.5W×91H×53Dmm ●質量:約380g(ボディのみ)

関連記事