ソニー、BD/DVDレコーダーやVAIOの「ダビング10」対応アップグレードを近日実施

2008年01月29日

BDZ-X90
ソニーは、デジタル放送で運用開始が予定されている新しいコピー制御方式「ダビング10」に対応するため、BDレコーダー、DVDレコーダー、PC“VAIO”のソフトウェアアップグレードを行う予定であると発表した。

アップグレードの開始時期やアップグレードにより拡張される機能の詳細は、決定次第、同社ホームページに掲載される。なおアップグレード方法は、デジタル放送ダウンロードによるソフトウェアアップグレードとなる予定だ。

対象製品はアップグレードを行うことで、機器本体のHDDに録画した「ダビング10」番組をBDやDVDに10回までダビング(9回のコピーと1回のムーブ)することが可能となる。

対象商品は以下の通り。

【HDD搭載BDレコーダー】
 『BDZ-X90』『BDZ-L70』『BDZ-T70』『BDZ-T50』『BDZ-V9』『BDZ-V7』

【HDD搭載DVDレコーダー】
 『RDZ-D900A』『RDZ-D800』『RDZ-D700』

【VAIO】
 各種デジタルチューナー搭載VAIO
 (一覧は下記ニュースリリースを参照)


【問い合わせ先】
ナビダイヤル
TEL0570-00-3311

(Phile-web編集部)

関連記事