iPodの累計販売台数が1億台を突破 − 「ミュージックプレーヤーとして史上最速のペース」

2007年04月10日

第1世代のiPod

第5世代のiPod
米アップルは現地時間の4月9日、iPodの累計販売台数が1億台を超えたと発表した。これについて同社は「ミュージックプレーヤーとして歴史上最速のペースで販売実績を更新中」としている。

同社は2001年11月に第1世代のiPodを発売して以来、現在に至るまで、HDDタイプのiPodは第5世代、フラッシュメモリータイプのiPod mini/nano/shuffleは第2世代まで、計10種類以上のモデルを発売している。また、ケースやスピーカーシステムなど幅広いジャンルで4,000種類以上のiPod専用アクセサリーが発売されている。また現在では、米国で販売される2007年モデルの自動車の70%以上がiPodに対応しているという。

同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏は「iPodの成功は、世界中の音楽を愛する皆さんのおかげ。iPodは世界中で多くの人々が再び音楽に情熱を傾けるきっかけとなった」と述べている。

(Phile-web編集部)

関連記事