レーベルゲートとマイクロソフト、Windows Media Player 11での新音楽サービスを開発

2007年01月30日
(株)レーベルゲートは、マイクロソフト(株)と共同で、Windows Media Player 11の機能を用いた新音楽配信サービスを開発すると発表した。

新サービスでは、WMP11の特色を最大限に活用し、今夏公開を目標に、よりリッチなサービスを展開する。具体的には、WMP11と一体化したライブラリ機能の実装を予定しており、楽曲タイトルやアーティスト名、作品発売年などの情報による検索が、WMP11内のライブラリにある楽曲を探すのと同じ感覚で行えるようになる。

またレーベルゲートは、同社が運営するWindows Media形式のPC向け音楽配信サービス「mora win」が、Windows Media Player11内でおすすめオンラインストアに認定されたと発表した。おすすめオンラインストアは、WMP11上で常に表示されるショートカットアイコンから素早くアクセスできる。レーベルゲートでは、「今後、マイクロソフトと密な連携を図りながら、質量ともにmora winの拡充を図っていく」としている。

(Phile-web編集部)

関連記事