アップル、iPod/iPod nano/iPod shuffleを一斉モデルチェンジ

2006年09月13日

左から新iPod/iPod nano/iPod shuffle
アップルコンピュータは本日、iPodの新モデルを発表。3シリーズを一斉にモデルチェンジした。すでにウェブのApple Storeでは販売受付を開始している。iPodと同nanoは本日、または数日内に出荷を開始するが、iPod shuffleのみ出荷開始は10月となっている。

■iPod


iPod
HDDを搭載したiPodは、30GBと80GBの2モデルを展開。30GBモデルは29,800円、80GBモデルは42,800円。外観はこれまでのデザインイメージを踏襲している。本体カラーはブラックとホワイトを用意する。

どちらも、輝度を60%向上させた2.5インチのカラー液晶ディスプレイを搭載する。

連続再生時間は、音楽再生の場合、80GBモデルが最長20時間、30GBモデルが最長14時間。

ソフトウエアも変更し、曲の検索が可能になったほか、「クイックナビゲーション」という機能で音楽ライブラリ全体をスクロールしたり、自動ギャップレス再生で楽曲を再生することもできる。

■iPod nano


iPod nano
メモリーを記録媒体に用い、ディスプレイを備えるiPod nanoは、外観を一新。以前のiPod miniのようにアルミニウムを筐体にあしらい、ボディカラーもiPod miniと似た色を用意した。

容量は2GB/4GB/8GBの3種類で、価格はそれぞれ17,800円/23,800円/29,800円。本体色は2GBがシルバーのみで、4GBはシルバー/グリーン/ブルー/ピンクから選択できる。8GBは専用色のブラックが用意される。

液晶ディスプレイは1.5インチのカラーで、輝度を40%高めた。また、バッテリー駆動時間も延ばし、24時間の連続再生が可能になった。急速充電にも対応し、90分で80%の充電が完了する。

■iPod shuffle

iPod shuffle

ディスプレイを備えず、メモリーを記録媒体に用いるiPod shuffleは、1GBモデルのみを用意する。価格は9,800円で、出荷は10月を予定する。

これまでのホワイトカラーから、シルバーを基調にしたデザインに改められた。また、クリップを本体に備え、洋服やバックなどに取り付けることができる。

背面はクリップになっている

超小型のドックを同梱

サイズもこれまでのshuffleの半分以下とし、重量も15gと軽量。専用のUSBドックも同梱し、充電とシンクが行える。


なお、上記の3製品には、新たに発表された「iTunes 7」が同梱する。また、新モデルについては、追って発表会の模様などをくわしくお伝えする。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAPPLE
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照

関連記事