ビクター、3台同時モニター出力に対応した高性能AVセレクターを発売

2006年02月09日

JX-D800
日本ビクター(株)は、AV機器6台の入力と3台の機器への同時モニター出力に対応したAVセレクター「JX-D800」を3月上旬より発売する。価格はオープンだが80,000円前後での販売が予想される。

本機は、D4映像入力5端子、コンポーネント映像入力1端子をはじめとする多くの入力端子を搭載したAVセレクター。4系統の出力に加え、最大3台の受像機へ出力できるモニター出力(D4×2、コンポーネント×1)を装備している。内部回路には、分配による映像劣化を抑えた広帯域30MHzアンプを採用している。


背面端子部

前面端子部

本機天面
また本機は、1台の機器の入力映像を最大5台(モニター出力含む)の機器へのマルチダビングが可能。さらに、2台の異なった機器の映像を平行して別々にダビングできるパラレルダビングにも対応している。ダビング時の誤操作を防止するダビングロック機能なども採用した。

さらに本機は、コンポジット/S映像信号をD1映像信号へ変換する「D端子映像変換回路」を搭載。これにより、本機とテレビ(ディスプレイ)間の接続はD端子ケーブル1本のみで各種ソースを楽しむことができる。また、4メガビットのメモリー内蔵3次元Y/C分離回路を搭載しており、ドット妨害や色ダレ・色にじみの無い、高画質な映像出力を実現している。


接続例

付属のリモコン
フロントディスプレイは、選択した映像信号の入力端子及び信号フォーマットの情報を表示。機器の接続端子や出力設定の確認を簡単に行うことができる。付属のリモコンは本製品の全ての機能を操作することが可能だ。

【問い合わせ先】
日本ビクター(株)
お客様ご相談センター
TEL/0120-2828-17(フリーダイヤル)
TEL/045-450-8950(携帯電話・PHSなどから)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番JX-D800
  • 発売日2006年3月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格80,000円前後)
【SPEC】●入力端子:6系統(D4映像×5、コンポーネント映像×1、S映像×6、 コンポジット映像×3、光デジタル音声×4、音声L/R×6) ●出力端子:4系統(S映像×4、音声L/R×4) ●モニター出力端子:3系統(D4映像×2、コンポーネント映像×1、S映像×1、光デジタル音声×2、音声L/R×3) ●消費電力:12W(スタンバイ時2W未満) ●外形寸法:435W×104H×267Dmm(突起部、脚部を含む) ●質量:3.5kg

関連記事