富士通、デジタル放送をDVDにムーブできる機能を搭載したPCを発売

2005年12月19日

FMV-DESKPOWER LX90R/D
富士通(株)は、デスクトップPCの「FMV-DESKPOWERシリーズ」に新たなラインナップを追加する。その中の液晶一体型PC「LXシリーズ」には、デジタル放送の映像をDVDへムーブする機能を搭載した「LX90R/D」もラインナップする。価格はオープンだが、同社のWeb直販サイト価格は279,800円(税込)となる。

本機では、300GBの内蔵ハードディスクに録画したデジタル放送のハイビジョン映像をSD解像度にダウンコンバートし、CPRM対応のDVD-RAMへムーブすることができる。また、ハードディスクに録画したハイビジョン映像を残したまま、ダウンコンバート後にDVDへ保存できる「ダビング機能」にも対応する。

その他の機能としては、デジタル放送とアナログ放送の「ダブル録画」対応やワイヤレスLANの装備も注目される。なお、今回は同シリーズより全3シリーズ13機種が12月19日に発売される予定だ。

【問い合わせ先】
富士通 購入相談窓口
TEL/0120-719-242(フリーダイヤル)

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドFUJITSU
  • 型番FMV-DESKPOWER LX90R/D
  • 発売日2005年12月19日
  • 価格¥OPEN(Web直販価格:279,800円・税込)
【SPEC】●CPU:HT Pentium4-630-3 GHz ●メモリー:512MB ●HDD:300GB ●内蔵ドライブ:スーパーマルチ(DVD±R DL 書き込み対応)●チューナー:デジタル/アナログ各1

関連記事