HOME > ニュース > [CEATEC2005:ビクター] D-ILA製品やBD、HD Everioなど盛りだくさん

[CEATEC2005:ビクター] D-ILA製品やBD、HD Everioなど盛りだくさん

2005/10/04
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

EXEが一堂に会したブース正面

D-ILAプロジェクターはひときわ目立つドームの中で上映中

“BIG SCREEN EXE”70V型は大迫力
ビクター ブースでの注目は、9月28日に発表されたばかりのD-ILAハイエンドプロジェクター「DLA-HD12K/12KL」の体験コーナー。プロジェクションヘッド部とビデオプロセッサー部からなる2ユニット構成とした、本格プロジェクターによる迫力のフルHD高画質映像をついに体験できる。

ブース正面には、D-ILAプロジェクションテレビ“BIG SCREEN EXE”を中心とする、同社薄型大画面テレビがズラリと並ぶ。


BD-ROMの規格策定を待つ同社BDレコーダー

リモコンは学習機能も装備

こちらは規格策定を待つ「DVD-RW DL」
注目のBlu-ray関連展示では、BD-DVDハイブリッドROMディスクの再生に対応したレコーダーを参考出品。BD1層、DVD2層からなる同ディスクを1ピックアップで読み込める仕様となる予定だという(出品されたプロトタイプはそれぞれのピックアップを1つずつ搭載する)。


ハイビジョン撮影対応のEverioも開発中
HDDビデオカメラ“Everio”のコンセプトモデルも登場した。1080iのハイビジョン映像を録画可能なモデルだが、詳細はすべて未定。今回はモックアップのみの展示となった。


新開発のLEDバックライト液晶

赤外線タッチセンサーで模様替えのシミュレーションも
新技術の公開にも注目したい。LEDバックライトを採用した新たな液晶ディスプレイだ。9月発表の“液晶EXE”「LT-37LC70」に搭載した「高速応答液晶ドライバー」にLEDバックライト/LEDドライバーを組み合わせ、120コマ/秒のくっきりとした動画と色鮮やかな色再現を実現している。

そのほか、デジタルオーディオプレーヤー“アルネオ”や、現行“Everio”の体験コーナーなども盛況だ。

同社プラズマテレビに赤外線タッチセンサーを組み合わせたシステムの展示も面白い。(株)キャドセンターと共同で開発したシミュレーターでは、画面を触りながら家具の配置をいろいろ試すことができる。このタッチセンサーはすでに実用化されており、様々な応用例が存在するという。

(Phile-web編集部)

ceatec2005

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック