ソニー、「Hi-MD PHOTO」規格対応モデルなど“Hi-MDウォークマン”2機種を発売

2005年03月02日
ソニーマーケティング(株)は、ATRAC3plus形式に加え、MP3形式の音楽データの転送・再生が可能な“Hi-MDウォークマン”2機種を3月10日より発売する。

“Hi-MD”規格は、現行の録音用ミニディスクをそのまま使用でき、「Hi-MD」にフォーマットすることで約2倍の大容量化を実現する規格。また、「Hi-MD」フォーマット専用で、より大容量の1GB「Hi-MD」ディスクも用意されている。また今回、あらたにMP3形式の音楽データに対応するとともに、デジタル静止画像を記録・再生できる「Hi-MD PHOTO」規格を策定し、新製品に採用した。

今回発売される新製品の詳細は以下の通り。


MZ-DH10P(シルバー、ブラック)

MZ-DH10P(ソニースタイルモデル)
MZ-DH10P オープン価格(予想実売価格53,000円前後)

ATRAC3plus、ATRAC3、MP3ファイルの再生に対応した“Hi-MDウォークマン”。新機能が搭載された音楽ファイル管理・再生ソフトウェア「SonicStage Ver.3.0」を付属しており、MP3ファイルをATRAC3plus形式に変換せずパソコンから本体へ高速転送することが可能となった。

また本機は、ウォークマンとして初めてデジタルスチルカメラ機能を搭載。“Hi-MD PHOTO”規格により撮影した画像を保存可能だ。有効画素数は130万画素で、デジタルズームは最大4倍。「ジャケット写真撮影機能」を搭載しており、楽曲ごとにお気に入りの写真を表示させることも可能だ。

ディスプレイ部には1.5型TFTカラー液晶を採用。再生中の楽曲データの表示のほか、画像ビューワーとしても利用可能だ。

また本機は、本体を置くだけで簡単に充電することができ、USB接続端子を装備しパソコンへ簡単に接続することができる「USBクレードル」を付属。クリアなサウンドを実現する「HDデジタルアンプ」や、楽曲にあわせた音質で音楽を楽しむことができる「6バンドイコライザ」など、音にこだわった機能も搭載されている。

同社直販サイト「ソニースタイル」では、限定カラーモデルとしてレッドモデルの販売を予定している。こちらは50,800円(税込み、送料別)で、3月2日13:00より先行予約販売を開始する。


MZ-RH10(シルバー、ブラック、ブルー、オレンジ)
MZ-RH10 オープン価格(予想実売価格35,000円前後)

ディスプレイ部に有機ELを採用した、MP3対応の“Hi-MDウォークマン”。本体前面にハーフミラー処理を施した光沢のあるデザインを採用したほか、ジョグダイヤルを採用し操作性を向上させた。

また本機は、アナログ入力端子を搭載しておりHi-MDへのダイレクト録音が可能。録音したデータはUSBを介してパソコンにアップロードすることも可能だ。


【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株)
お客様ご相談センター
TEL/0570-00-3311(ナビダイヤル)
TEL/03-5448-3311(携帯電話・PHSの場合)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番MZ-DH10P
  • 発売日2005年3月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格53,000円前後)
【SPEC】
●記録媒体:ミニディスク/“Hi-MD”ディスク ●音声圧縮方式:ATRAC3plus/ATRAC3/MP3 ●サンプリング周波数:44.1kHz ●周波数特性:20〜20,000Hz±3dB ●カメラ有効画素数:約130万画素 ●実用最大出力:5mW+5mW (インピーダンス16Ω/JEITA) ●外形寸法:約83.6W×81.1H×21.4Dmm ●質量:約155g(充電池10g含む)
  • ブランドSONY
  • 型番MZ-RH10
  • 発売日2005年3月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格35,000円前後)
【SPEC】
●記録媒体:ミニディスク/“Hi-MD”ディスク ●音声圧縮方式:ATRAC3plus/ATRAC3/MP3 ●サンプリング周波数:44.1kHz ●音声圧縮方式:ATRAC3plus/ATRAC3/MP3 ●実用最大出力:5mW+5mW (インピーダンス16Ω/JEITA) ●外形寸法:約80.2W×84.1H×18.9Dmm ●質量:約147g(充電池27g含む)

関連記事