キヤノン、レンズ交換可能な高性能セミプロモデルのDVCを発売

2004年07月13日

XL2 KIT
●キヤノン(株)よりレンズの交換が可能な、デジタルビデオカメラのセミプロユーザーモデル「XL2 KIT」が8月下旬より発売される。価格は472,500円。

本製品は同社のデジタルビデオカメラのフラグシップモデル「XL1S」の後継機にあたるモデル。アスペクト比16対9のワイドTVモードでの撮影にも対応した1/3型・総画素数約68万画素プログレッシブスキャン3CCDを搭載。水平画素ずらし方式を採り入れることで、画素数を1.5倍に増やし540本の水平解像度を達成している。

同社独自の「XLマウント」を採用し、専用の交換レンズのほかにも、キヤノンの一眼レフカメラ「EOS」シリーズ用の豊富なEFレンズ群も使用が可能だ。新開発の"20×ズーム XL 5.4-108mm L IS"(別売/21万円)は、優れた光学性能を備えた蛍石レンズと、画質劣化のない光学式手ブレ補正機構を採用した20倍ズームレンズ。高品位で高精彩な映像撮影が可能になっている。

撮影機能については、フィルムカメラと同じ毎秒24フレームのプログレッシブ撮影へ対応したほか、階調などを細かく設定できる画質調整機能などにより、映画調の質感が得られる「シネルック」を特徴としている。その他、15種類の項目から思い通りに調整した画質設定を簡単なボタン操作で呼び出せるカスタムプリセット機能、SMPTEタイムコードの搭載、ファンタム電源対応XLR端子の装備、ほかにも使い勝手を向上させたさまざまなマニュアル機能などを豊富に搭載。プロユースのデジタルビデオカメラと同等の多様な使い方に対応するスペックと拡張性を実現している。

【問い合わせ先】
キヤノンお客様相談センター
TEL/0570-01-9000

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCANON
  • 型番XL2 KIT
  • 発売日2004年8月下旬
  • 価格\472,500
【SPEC】●使用カセット:MiniDV ●映像信号記録:デジタルコンポーネント記録 ●音声信号記録:PCMデジタル記録 ●撮像素子:1/3型 プログレッシブスキャン3×CCD(水平画素ずらし) ●走査方式:525p ●レンズマウント:XLマウントシステム準拠 ●フレームレート:60i/30p/24p ●入出力端子:DV入出力/コンポジット映像/S映像/BNC映像/コンポジット音声/XLP音声/ステレオミニ ●消費電力:約7.1W ●外形寸法:約225W×220H×496D ●質量:約2410g(本体のみ)

関連記事