<山之内 正のCES2004レポート 5>YBAからエントリーモデル登場

2004年01月13日
CDプレーヤー「INITIAL PLAYER」
●フランスを代表するハイエンドオーディオのブランドに成長したYBAは、「パッション」シリーズのアンプなど、代表的な製品が日本でも高い評価を獲得している。今年同社がラインナップに加える「イニシャル」シリーズは、パーツを自社で生産するといった製品作りへのこだわりはそのままに、購入しやすい価格を実現したエントリーモデルである。

CDプレーヤー「INITIAL PLAYER」とプリメインアンプ「INITIAL AMPLIFIER」の2機種は共通したデザインコンセプトでまとめられており、いずれも上級シリーズへのアップグレードにも対応する。信号経路の最短化、非磁性素材にこだわった設計、アルミ製ケースの採用など、細部へのこだわりは上級機と変わらない。日本への導入も予定されているようなので楽しみである。

(山之内 正)

[ces2004]

関連記事