アルファデータ、PCモニターに直接映像を表示するステレオTVチューナー

2002年10月24日
本機の前面(左)と背面(右)
●(株)アルファデータは、WindowsPC用モニターを高画質テレビとして利用できる音声多重ステレオTVチューナー“PC With TV”「AD-QTV202」を10月下旬より出荷開始する。価格はオープンだが、13,000円前後での販売が予想される。

「PC With TV」はPCとモニターの間に専用ケーブルでセットし、モニターにTVを表示する。PCの電源を入れなくても使用でき、余ったPCモニターをテレビとして再利用することも可能。

リモコンが付属するので操作も普通のテレビ感覚で行える。PCとTVの映像切り替えにもリモコンが使用できる。受信可能チャンネルはVHF1チャネルからUHF63チャネルまで、オート・スキャン・プリセットも行える。ステレオや音声多重にも対応し、PC用アンプ内蔵スピーカーとの接続で高音質のTVサウンドが楽しめる。

AV機器との接続は本体正面のインターフェイスで行う。独自のミニDIN端子は付属の専用ケーブルでS-Video端子とRCAのAV端子に変換され、各種AV機器が接続可能となる。またコンポーネント映像入力端子も備え、DVDプレーヤーやテレビゲーム機も高画質で接続が可能。

ただし、専用ケーブルのRCAビデオ端子にVHSビデオを接続した場合、AGC回路との整合性により画面が乱れる場合があるとのこと。この場合はS端子を使うことで問題を回避できる。また、8ミリビデオ、DV、家庭用ゲーム機などはRCAビデオ端子で問題なく使用できるという。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドαDATA
  • 型番AD-QTV202
  • 発売日10月下旬出荷開始
  • 価格¥OPEN(予想実売価格13,000円前後)
【SPEC】
●チューナーユニット:NTSC日本地域対応
●音声出力:ステレオ/音声多重
●画面表示解像度:VGA640×480dot/31KHz
●画像調整:明るさ/コントラスト/彩度/横表示位置
●PC接続インターフェイス:DINタイプVGA×1(付属専用ケーブル使用)
●モニター接続インターフェイス:DINタイプVGA×1(付属専用ケーブル使用)
●AV入力インターフェイス
☆映像入力:コンポーネントビデオ、S-Video端子+RCAコンポジット(付属専用ケー
ブルでミニDIN8Pin端子より変換)
☆音声入力:RCAピン・ジャックL/Rステレオ(付属専用ケーブルでミニDIN8Pin端子
より変換)
●オーディオ出力インターフェイス:3.5φステレオミニAUDIO OUT×1
●アンテナ入力:75ΩF接線RF端子
●電源:DC12V,500mA/H(ACアダプタ)
●外形寸法:36W×140H×120Dmm
●本体質量:約310g

関連記事