ヤマハ、“ピアノクラフト”シリーズのマイクロコンポを発売

2002年09月30日
「MCR-E300」
●ヤマハ(株)は、マイクロコンポ“ピアノクラフト”シリーズの新製品として、CDレシーバーとスピーカーを組み合わせた「MCR-E300」、オプションとしてMDレコーダー「MDX-E300」およびカセットデッキ「KX-E300」を、11月上旬より発売する。

3製品の価格は以下の通り。
マイクロコンポ「MCR-E300」¥53,000
MDレコーダー「MDX-E300」¥45,000
カセットデッキ「KX-E300」¥22,000

「MCR-E300」のCDレシーバーには、最大30W+30Wのディスクリート構成のパワーアンプを搭載。スピーカーの駆動力を高めるヤマハ独自のリニアダンピングサーキットをはじめ、大型電源トランス、共振に強い8角形断面の高剛性ボディーや肉厚ヒートシンク、そしてバナナプラグ対応の大型スピーカー端子の採用など、コンパクトながらも細部までこだわった高音質設計を徹底した。サブウーファー出力端子を装備し、アンプ内蔵サブウーファーを接続できる。さらに、外装には質感あるアルミニウムを使用したシルバーフィニッシュのフロントパネルに加え、ピアノの黒鍵をモチーフとしたサイドフランジを採用した。

スピーカーユニットの振動板にはポリマー系11cmウーファーと2.5cmドーム型トゥイーターを採用するとともに、キャビネットには響きの良い木質系素材を使用。キャビネットの両サイドと前面にはチェリー木目調仕上げを採用した。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドYAMAHA
  • 型番MCR-E300
  • 発売日11月上旬
  • 価格¥53,000
【SPEC】
<MCR-E300>
[CDレシーバー部]●消費電力:55W ●外形寸法:217W×168H×312Dmm ●質量:5.0kg
[スピーカーシステム部]●方式:2ウェイバスレフ・防磁型 ●使用ユニット:ウーファー…11cmコーン型、トゥイーター…2.5cmドーム型 ●再生周波数帯域:60Hz〜28kHz ●外形寸法:165W×255H×183Dmm ●質量:3.4kg

<MDX-E300>●入力端子:デジタル2(光2)、アナログ1 ●出力端子:デジタル1(光1)、アナログ1 ●消費電力:11W、6.5W(スタンバイ時) ●外形寸法:217W×88H×297Dmm ●質量:2.6kg

<KX-E300>●消費電力:9W、3W(スタンバイ時) ●外形寸法:217W×88H×291Dmm ●質量:3.0kg

関連記事