ビクター、DVDプレーヤーを搭載のオールインワン・マイクロMDコンポを発売

2002年09月12日
オールインワン・マイクロコンポMDシステム「UX-A10DVD-M」
●日本ビクター(株)は、DVD、CD、MD、カセット、チューナーをワンボックスに凝縮したオールインワンタイプのマイクロコンポーネントMDシステム「UX-A10DVD-M」を10月15日に発売する。

DVDプレーヤーを搭載し、一台で多彩なメディアの再生を楽しめるのがうれしい。DVD搭載コンポの中では最高クラスの37W+37Wのパワーアンプと、スピーカーに2つのウーハーを搭載した「ツインウーハーシステム」を採用。DVDならではの迫力ある重低音を追求している。DACは高音質を実現する同社独自の「192MHz/24bit対応PEM・DDコンバーター」を搭載。きめ細かい映像と高品位なサウンドの両立を目指した。ドルビーデジタル/DTS出力対応、バーチャルサラウンド「3Dフォニック」搭載、D1映像出力端子を装備するなど機能面も充実している。

その他の機能として、ディスプレイ全体が光るマルチカラーバックライトに、8種類の光の変化と色の組合せが選べる「レインボーイルミネーション」モードと、64色の中から好みの色を2色までプリセットできる「マニュアルカラー」モードの、2つのカラーモードを搭載している。DVD/CD、MDディスクをユニークな動きで出し入れできる「電動シーソーパネル」とあわせ、見た目の楽しさを演出しているのが、女性ユーザーに受けそうだ。

DVDの持つハイクオリティな音と映像を手軽に楽しめるとともに、インテリア性と使いやすさを追求した付加価値の高いモデルとして、多様化するユーザーニーズに応えているのがよい。(AV REVIEW編集部)。
新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番UX-A10DVD-M
  • 発売日10月15日
  • 価格オープン
【SPEC】[アンプ部] ●実用最大出力:74W(JEITA) ●消費電力:95W(ON時)、1.0W(DISPLAY OFF時) ●入力端子:デジタル音声×1(光1)、外部音声×1 ●出力端子:デジタル音声×1(光1)、ヘッドホン×1、D1映像×1、S1映像×1、コンポジット映像×1、AVコンピュリンク×2 [チューナー部] ●受信周波数:AM 531kHz〜1629kHz、FM 76.0MHz〜108.0MHz(TV1ch〜3ch受信可能)[カセットデッキ部] ●対応テープ:ノーマル(録再) ●外形寸法:185W×265D×316Dmm ●質量:約6.9kg [スピーカー] ●使用スピーカーユニット:11cm ウーハ−×2、4cmツイーター●外形寸法:175W×324H×221.5Dmm ●質量:約4.0kg

関連記事