ビクターがヨーロピアンアワードにて、3部門で年間最優秀賞を受賞

2002年08月19日
●日本ビクター(株)は、欧州のエレクトロニクス分野における最も権威ある製品賞のひとつである、EISA (European Imaging and Sound Association:欧州映像・音響協会)ヨーロピアンアワードの2002〜2003年度表彰において、DVDプレーヤー「XV-N5」、ホームシアターシステム「TH-V70」の2製品と、映像技術「DISTテクノロジー」の合計3部門で年間最優秀賞を受賞した。

EISAは、欧州各国の代表的なビデオ、オーディオ、ホームシアター、カメラ専門誌の編集者で構成される団体。1982年に組織され、現在欧州20ヶ国の50誌が加盟しており、毎年世界のビデオ、オーディオ、ホームシアター、カメラ製品の中から優れたものを選び「ヨーロピアンアワード」として表彰しているもの。欧州においては高い権威を誇っており、欧州各国の消費者や業界関係者に注目されている。 同社は、1996-1997年以来、7年連続で受賞しており、今年は昨年に続き3部門での受賞となった。 (AVレビュー編集部)

関連リンク

関連記事