松下、低消費電力を実現したBS・110度CSデジタルチューナーを発売

2002年08月08日
TU-BHD300
●松下電器産業(株)は、BSデジタル放送と110度CSデジタル放送に対応し、業界最小の消費電力14Wを実現したBS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー「TU-BHD300」を9月1日より発売する。価格はオープンだが、7万円前後での販売が予想される。

本製品は、業界で初めて、国内デジタルハイビジョンシステムに必要な主要機能を1チップに集積し、回路を一新した「1チップデジタルハイビジョン用システムLSI」を搭載。業界最小の消費電力14W(同社従来品:TU-BHD250比44%減)を実現した。

さらに、i.LINK端子を2端子装備し、同社製D-VHSビデオやハードディスク内蔵ビデオなどと接続すれば、デジタルハイビジョンの高画質をデジタルのまま録画/再生ができる。(Phile-web編集部)

新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TU-BHD300
  • 発売日9月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7万円前後)
【SPEC】●受信チャンネル:BSデジタル000-999、110度CSデジタル放送000-999 ●D4端子出力1系統、ビデオ出力1系統2端子、S2映像出力1系統2端子、光デジタル出力、i.Link2端子ほか ●消費電力:14W ●外形寸法:280W×67H×280Dmm ●質量:1.9kg 

関連記事