日本ビクター、「AUDIO EXPO 2001」のみどころ

2001年10月05日
●日本ビクター(株)は、10月5日(金)から8日(月)までの4日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催中の「AUDIO EXPO 2001」に出展している。
 
今年のビクターは「ハード&ソフトで拓く新音場空間の創造と感動の共有」をテーマに、どこに置いてもどこで聴いても、部屋中にリスニングポジションをつくりだす、独自開発の「DDスピーカー」による新しい音楽スタイルの提案をはじめ、デジタル&ネットワーク時代にふさわしいハード&ソフトメーカーならではの先進技術を紹介している。

コーナーの概要については、下記を参照されたい。尚、Phile-webでは独自に「AUDIO EXPO 2001」の会場レポートを行っているので、そちらもどうぞ。(Phile-web編集部)


<「ビクター・ブース」の主な展示内容>
会場: 東京国際展示場(東京ビッグサイト)西展示棟-西1・2ホール

主なコーナーの概要
1. DDスピーカーワールド
・ 1Fオーディオビジュアルゾーンでは、「DDスピーカー」搭載システム「aosis」シリーズによる自然に広がる新しい音場空間の体験。
・ 2Fリスニングルームでは、ここでしか体験できない「DDスピーカー」の5.1ch仕様モデルや2ch単コン仕様モデルなどの参考出品商品の試聴と、開発担当者による開発コンセプトや苦労話などを気軽に語り合える場を提供。

2. ホームシアターワールド
ビクターが提案する3つのシアターシステムによる、迫力あふれる5.1chの視聴。

3. コア技術ワールド
自然に広がる音場と明快な音像定位を実現する「DDスピーカー」、 圧縮音楽からスーパーHi-Fiまで多様化するあらゆるデジタルオーディオコンテンツの音質向上を図る「CCコンバーター」、DVD映画ソフトの質感を忠実に再現する「デジタルダイレクトプログレッシブ」、駆動点をオフセンターに配し振動板の共振を分散する「オブリコーンスピーカー」など当社の先進技術を紹介。

4. Hi-Fiリスニングワールド
高品位オーディオシステムによるDVDオーディオ5.1ch試聴と、THX7.1ch試聴ならびに「CCコンバーター」ON/OFF比較試聴。

5. デザインワールド
2002FIFAワールドカップ(TM)フィシャルパートナーならではの記念限定モデルや、MDLP搭載オーディオのカラフルで豊富なラインアップを紹介。

6. カーAVワールド
高音質設計「digifine2.1」シリーズのMP3対応CDレシーバーによるデモカー試聴を中心に、カラー展開モデルやオブリコーンスピーカー技術など当社独自のモビール・エンターテインメントを紹介。

関連記事