ビクター、クールでコンパクトなデザインのプライベート・テレビデオ発表

2000年08月28日
●日本ビクター(株)は、ヤングパーソナル向けカジュアル商品群“I’collection(アイ・コレクション)”シリーズ商品として、マイルームにぴったりのクールでコンパクトなデザインを採用した21型フラットステレオテレビデオ「AV-21VR1」(愛称:“Video Magazine”)を発売する。

AV-21VR1は、キャビネット部にシルバーとアクアブルーのツートンカラーを採用。また、本体前面に透明のデカボタンを採用し、ファッション性と操作性を両立した。そして、スピーカーを画面の下部に置くことでコンパクトなデザインに仕上げている。

テレビ部は、外光や照明の映り込みを抑える「リアルフラットブラウン管」を採用。見たい番組が重なっても裏番組録画ができる「地上波2チューナー」を搭載している。

ビデオ部は、色ニジミやチラツキの少ない映像を再現する「くし型フィルター」、3倍モードでの録画でも標準モードに迫るきれいな映像で楽しめる「19ミクロン4ヘッド」を搭載。S-VHSで記録したビデオテープの再生ができる「S-VHS簡易再生」対応機である。

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドVICTOR
  • 型番AV-21VR1
  • 発売日10月1日
  • 価格オープン
【SPEC】●受信チャンネル VHF:1 〜 12 チャンネル、UHF:13〜62チャンネル、CATV:C13〜C38 ●ブラウン管:リアルフラットブラウン管 ●総合音声出力:1W + 1W、スピーカー(φ7.6cm)×2個 ●外形寸法:502W×513H×482Dmm ●質量:26.5kg ●消費電力:105W ●
リモコン待機時消費電力:4W ●年間消費電力:150kW・h/年 ●ビデオ入力端子:2系統2端子(うち前面1系統) ●モニター出力端子:1系統1端子 ●その他端子:ヘッドホン出力端子(ステレオミニジャック)

関連記事