オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
3月20日にライヴも開催!

<季刊analog vol.55>竹中直人ロングインタビュー、玉置浩二と作り上げた最新アルバムを語る

季刊analog編集部・樫出
2017年03月15日
映画やドラマで幅広く活躍する俳優、映画監督の竹中直人さん。竹中さんは、デビュー直後から音楽活動も続けており、アルバムも数多く発売している。そして、この程6年ぶりのアルバム『ママとカントリービール』が完成した。

インタビュー時の竹中直人さん(撮影:君嶋寛慶)

analog vol.53の井上陽水さん、vol.54の岩崎宏美さんの特別インタビューに引き続き、本日3月15日発売となるvol.55では、この竹中直人さんの独占インタビューが実現。8ページに渡るロングインタビューを掲載している。

3月15日発売の 「analog vol.55」では巻頭8ページに渡る竹中直人さんのロングインタビューが掲載されている

最新アルバム『ママとカントリービール』は、多方面で活躍を続けている玉置浩二さんが作った曲に、竹中さんが歌詞をつけて完成させたもので、バラエティ溢れる全8曲が収録されている。

今回のインタビューでは、玉置さんとの出会いから、どのように『ママとカントリービール』を作り上げたのか、その完成秘話を中心にして長時間に渡ってお話いただいた。そして、昨年末に新書として発刊した『役者は下手な方がいい』を元に、役者としてどのように考えながら演じているのかについても熱く語ってくれている。

昨年末に発売された『役者は下手なほうがいい』 NHK新書 ¥799(税込)

今回のインタビューは東京・池袋にあるレコードを聴けるバー「BAR SORA」で行われたが、竹中さんは大好きなアナログレコードを持参し、インタビュー後、それらを聴きながら、レコードの素晴らしさも嬉しそうに語ってくれた(撮影:君嶋寛慶)

なお、竹中直人さんの誕生日である3月20日に、“とうとう61になってしもた! どうする直人?!のちいさなLive❤”と副題の付いた貴重なライヴを下北沢・GARDENで開催する。

バックにも素晴らしいメンバーが揃い、ニューアルバムからの曲はもちろん、竹中さんが大好きな曲が次々と披露される楽しいライヴになる。開催は間もなくだが、必見のパフォーマンスを体験してもらいたい。

竹中さんライヴは、ゲストも多くMCも含め大変楽しいステージである(撮影:永井峰穂<ライトサム>)

最新アルバム『ママとカントリービール』は、まずiTunesのみで3月22日より先行配信され、CDは4月19日に発売される(他の配信サイトは4月19日より配信開始)。このインタビューを読んで、ぜひ、注目のアルバムを聴いていただきたい。

なお、analog vol.55ではインタビュー当日にサインを入れてもらえたアナログレコード『サヨナラCOLOER』(シングル盤)の読者プレゼントも用意している(1名)。

読者にプレゼントされるアナログレコード『サヨナラCOLOER』(シングル盤)

■最新アルバム『ママとカントリービール』
カム・トゥルー・レコーズ
初回盤(CD/DVD・MV2曲収録)CTR-17041 ¥2,778(税抜)
通常盤(CD)CTR-17042 ¥2,000(税抜)
2017年4月19日発売(iTunesのみ3月22日より先行配信)
*他の配信サイトは4月19日より配信

<収録曲>
1. ママとカントリービール
2. 永い夢
3. 白い砂のサボテン(NETFLIX オリジナルドラマ「野武士のグルメ」ED テーマ)
4. 宙舞う雲
5. 消えゆく瞳
6. 君の物語(guest vocal 大貫妙子)
7. ベロの付いた赤い財布
8. あなたはダッタン人?
All Songs  作詞: 竹中直人/作曲: 玉置浩二

【NAOTO TAKENAKA LIVE 2017】
●日時:2017年3月20日(月・祝)
    16:15開場/17:00開演
●会場:東京・下北沢 GARDEN
●料金:¥3,500(税込・全席自由・ドリンク別)
●メンバー:木暮晋也、柏原 譲、あらきゆうこ、Dr.kyOn、田村玄一、高木 完
●チケットはローチケ、ぴあ、イープラスで発売中

関連リンク

関連記事