【連載】ガジェットTIPS

製品の“タフさ”は「MILスペック」をチェック!

  • Twitter
  • FaceBook
海上忍
2021年04月27日
デジタルガジェットの情報を調べているとき、「MIL(ミル)スペック」という用語を目にしたことはありませんか? MILスペック(Military Specification)はアメリカ国防総省が定めた軍が調達する民生品の規格/評価ガイドラインで、腕時計やスマートフォンといったデジタルガジェットのみならず、衣服やアクセサリも含まれます。

MILスペックは製品の分野ごとに制定され、内容は多岐にわたります。デジタルガジェット関連でいえば、低・高温環境における動作や許容範囲、水分・塩分や湿度に対する耐久力を測定するための基準とテスト方法を示した「MIL-STD-810G」がおもに利用されます。MILスペックの詳細はアメリカ国防総省標準化プログラムのWEBサイト「Defense Standardization Program Portal」で参照できます。

「MIL-STD-810G」準拠のテストをクリアしたノートPC、LG “gram”「14T90N-VR51J1」」

手短かにいえば、デジタルガジェットにおけるMILスペックは「タフネスの証」です。ワイヤレススピーカーなどアウトドアで使いたい製品にMILスペック準拠の表示があり、高い耐衝撃性・耐落下性能がうたわれているのであれば、その性能を裏付ける意味合いでMILスペックが言及されているといえます。

MILスペックを満たすデジタルガジェットは、スマートフォンやワイヤレススピーカー以外にもノートPC、タブレット、モバイルバッテリー、ポータブルハードディスクにソーラーパネルなどなど豊富な種類が存在します。どの製品もタフさが売りですから、デジタルガジェットを落下させ壊してしまいがちな人には重要な製品選択の基準になるはずです。

関連記事