【連載】ガジェットTIPS

家電のIPアドレスを調べるスマートな方法

  • Twitter
  • FaceBook
海上忍
2021年03月30日
クラウド上のレシピを参照する電子レンジ、外出先から電源をオン/オフできるエアコンなど、インターネット接続機能を備えた家電が増えています。ビデオレコーダーやテレビといったAV機器もネット接続が当たり前、自宅のルータ/Wi-Fiアクセスポイントに接続し、「IPアドレス」を割り当てたうえで使うものという認識が定着しました。

そのIPアドレスは、ルータに搭載されたDHCPサーバから “借り受ける” 形で割り当てられることが一般的。最初にルータのIPアドレスを入力すれば、あとは自動的にDHCPサーバと通信しIPアドレスが割り当てられるしくみです。

家電のローカルIPアドレス、どうやって調べる?

しかし、スマートフォンからファイルを送信するときなど、家電のIPアドレスが必要になることも。設定画面を見ればわかりますが、一度設定してしまえば滅多に変更することのない項目ですから、情報にたどり着くまでがひと苦労。洗練されたUIを持つスマートフォンでサクッと調べるに越したことはありません。

同一ネットワークのIPアドレスを調査する機能を備えたアプリはいくつかありますが、手軽さでいえば「Fing」がおすすめ。ホーム画面の「デバイスをスキャン」ボタンをタップするだけで、同じネットワーク(同一のWi-Fiアクセスポイント)に接続している機器の名称とIPアドレスのリストが表示されます。

「Fing」アプリ画面の例

ホスト名が設定されていない機器は名称が表示されないものの、どの機器かの見当はつくはず。家電のIPアドレス特定に役立つはずですよ。

関連記事