【連載】ガジェットTIPS

あのワイヤレス製品、日本で販売しないのかな? の疑問を解決する方法

  • Twitter
  • FaceBook
海上忍
2021年04月05日
ここ日本では、特定の周波数帯を利用する無線通信機器は「技術基準適合証明」、略称で「技適」と呼ばれる認証を受けた製品でなければ販売できません。だから技適マークの掲示がないデジタルガジェットを店頭で見かけることはなく、メディアで積極的に紹介されることもありませんが、これはなんとかして使いたいと思わせる魅力的なものも存在します。

海外発表はあったのに日本ではなんの音沙汰もない、発売予定があるのかどうかわからないというワイヤレス製品の場合、販売代理店に問い合わせるのがもっとも確実な方法です。しかし、そこまでする必要なし、発売に向けた動きがあることさえわかればOK、というのなら自力で調べることもできます。

「技適」の情報から発売に向けた動きを察知できます

それは、総務省の電波利用ホームページにある「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」という検索機能。このページにある「氏名又は名称」欄にメーカー/ブランド名を、「形式又は名称」欄に製品名(の一部)を入力して送信ボタンをクリックすれば、技適取得済の製品が表示されます。

技適の取得には時間とコストがかかるため、ここで発売予定のない製品が検索にヒットすることはまずありません。逆にいえば、時間とコストをかけて技適を取得したのだから、検索してヒットすれば遠くない将来国内発売される可能性が高い、と判断できます。海外では発表済だが国内未発売というワイヤレス製品が気になる場合、この方法で確認してみては?

関連記事