【連載】ガジェットTIPS

iPhone 12を「速度MAX」で充電するために必要なアイテムは?

  • Twitter
  • FaceBook
海上忍
2021年02月11日
堅調なセールスが報道されている「iPhone 12シリーズ」ですが、その魅力は5G対応や高性能SoC「A14 Bionic」といった新要素ばかりではありません。充電速度の改善などスマートフォンとしての基礎機能向上が図られていることも、その人気を支えている要因といえるでしょう。

そのiPhone 12シリーズの充電速度は、2つのアイテムを揃えなければベストパフォーマンスを発揮できません。うち1つは付属のUSBケーブル(USB-C - Lightningケーブル)ですから、改めて購入する必要はありませんが、もう1つのアイテムは購入しなければならないかもしれません。

そのアイテムとは、「20W以上のUSB PD出力に対応したUSB充電器(またはモバイルバッテリー)」です。iPhone 12シリーズを高速充電するには、ただPD対応のUSB Type-Cポートを備えていればいいわけではなく、20W以上の出力が必要とされるのです。出力20W以上かどうかは、USB充電器裏面のワット数で確認できます。

20W出力対応モバイルバッテリーの一例、Anker「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」

iPhone 12シリーズには充電器が付属していないため、これまで利用してきたものを使い続けるか新たに購入するかの選択を迫られます。どうせ買うなら速度MAXで充電できるほうがいいというもの、これからiPhone 12シリーズの導入を検討しているなら、20W以上のUSB PD出力に対応した製品を選びましょう。

関連記事