【連載】ガジェットTIPS

Amazonプライムは「ビデオ/音楽/お急ぎ便」だけじゃない! 「写真保存」が超便利

海上忍
2020年03月31日
Amazonプライム会員が順調に増加しています。日本の会員数は公表されていませんが、アメリカでは2019年1月に1億人、2020年1月には1億5千万人を突破したそうです。年間4,900円または月間500円(いずれも税込)と有料ではあるものの、何度でも無料で配送してもらえるうえ、VODの「Amazon Prime Video」、音楽ストリーミングの「Amazon Music」も見放題・聴き放題になるのですから、コスパは抜群です。

Amazonプライム会員、コスパ抜群です

そんなAmazonプライムには、「Amazon Photos」という写真保存サービスも用意されています。JPEGやPNG、各種RAWといった静止画フォーマットであれば容量・枚数は無制限、保存期間の定めもありません。解像度を下げる/フォーマットを変換するといった劣化につながる処理もなく、“撮ったまま” を保存できます。スマートフォンで撮った写真はスマートフォンアプリで、デジタルカメラで撮った写真はメモリカードをパソコンに接続しパソコンアプリでAmazonのサーバへアップロードできます。

イメージ認識機能も用意されており、人の顔や建物・景色で写真を検索することも可能です。使いかたはかんたん、スマートフォン/パソコンのAmazon Photosアプリで写真をアップロードするだけ。クラウド上のコンピュータが写真を自動解析し、機械学習に基づいた分類を行います。

Amazon Photosで大量の写真もらくらく管理(画面はMac版アプリ)

たとえば、海に関連した写真を見たい場合は、アプリの検索バーを使い「海」と検索します。すると、海が写り込んだ写真がヒットし、自由に閲覧できます。顔認識機能で検出された人物に名前を付けておけば、名前を検索してその人が写った写真を見つけることができます。撮影場所の地名や日付でも検索できますから、アップロードした写真が数千枚に達しても管理はラクですよ。

関連記事