30代記者の挑戦

フィギュアをおてがる魔改造、完全ワイヤレスイヤホンで歌わせてみた

編集部:押野 由宇
2020年03月20日
フィギュアを買ったんです。源さくら(ゾンビランドサガ)のねんどろいど。

源さくらのねんどろいどを買いました

がばいかわいい

がばいかわいいです。けど、少し物足りない。なにか、もうワンポイントが欲しい。ということで “歌える” ように改造してみたいと思います。

さくらに歌ってもらえるよう改造していきます

まずBluetoothスピーカーを埋め込もうと、頭部とほぼ同じようなサイズのモデルを入手。そのままでは入らないので解体したところ、パーツ単位でも結局収まらなかったので、この方向性は断念しました。より小さなパーツと交換してもいいのですが、基板は流用したい。その基板が頭に入らず、ケーブルをフィギュアから伸ばすことになり、かわいくないからです。

Bluetoothスピーカーをひとつ犠牲にして、無理ということが分かりました

そこで用意したのが完全ワイヤレスイヤホン。これを頭部に収納して鳴らせば解決じゃね?

ひらめき

使用する完全ワイヤレスイヤホンは「サイズが小さいもの」であれば大体OKで、実際ある程度の大きさまでは入りました。ただ過度に大きいものや、出っ張りのようなものがあるデザインだと引っかかってしまうので要注意です。

なお試してみたところ、「ねんどろいど」もしくは「Cu-poche」シリーズのように、頭部が大きめで、表情パーツを差し替えられるために分解が可能なタイプが、今回の改造に向いています。プライズなどにある通常サイズのフィギュアやミニッチュのようなタイプでは、小ささを特徴とアピールする完全ワイヤレスイヤホンであっても収まりませんでした。

フィギュアもある程度のサイズがないと小型完全ワイヤレスイヤホンであっても収まりませんでした

また、例えば左チャンネルのイヤホンを入れれば、当然、右チャンネルのイヤホンから再生される音は鳴りません。左右どちらからも同じ音が再生される「モノラルモード」に対応しているモデルであれば、その方が望ましいです。

さて、この時点でフィギュアが歌ってくれるようにはなりましたが、めちゃくちゃウィスパーボイス。つまりボリュームが足りません。密閉されているので当然と言えば当然です。そこで、フィギュアの見た目に問題がない範囲で “肉抜き” して音の通り道を作ることにします。

ちょっとだけ魔改造

フィギュアに千枚通しのようなもので穴を開けます。熱湯につけ柔らかくすると、スムーズに作業できました。オススメは首の後ろ側、もしくは前髪で隠せるならおでこの左右どちらか。とはいえキャラクターによっては別の箇所かもしれませんので、目立たず、最大限に隙間を作れるポジションを選びましょう。穴はひとつで問題ありません。

額の左右上部あたりに穴を開けます。どちらか片方だけでOK

さらに、ここで「軸が長めかつ硬めのイヤーピース」を用意します。それも、ただ装着するのではなく、傘の部分をひっくり返して、逆側からノズルに装着します。

完全ワイヤレスイヤホンのイヤーピース、左が通常状態。今回は右のようにして逆側から着けます

そして、このイヤーピースの先端で、さきほど開けた穴を塞ぐようにし、ティッシュなどでイヤホンがずれないように隙間を埋めます。こうすることで、明らかにボリュームが増します。音が余計なところに逃げず、直接穴から出ていくからです。

イヤーピースの先端が、開けた穴にフィットするように調整。ティッシュなどを詰めて固定します

ロボトミー手術のような改造の結果、さくらがゾンビィ化してしまいましたが、1メートルくらいの距離ならうるさく感じるくらいのボリュームでフランシュシュの曲も歌えるようになりました。

ゾンビィになってもがばいかわいい

穴の数を増やし、イヤホンをそのまま入れるのもよいのですが、上述の方法よりボリュームが出ないのと、頭部の中の空間で反響した音となり、少しぼやけてしまうのは否めません。

首の後ろあたりも目立たないので、髪型などで判断しましょう

使いこなしとして、先述の通りフィギュアが1体の場合は完全ワイヤレスイヤホンは「モノラルモード」対応モデルの方が良いのですが、フィギュア2体を並べることで、ステレオ再生が実現できます。例えばランカ・リーとシェリル・ノームを並べて「ライオン」を歌ってもらうなど、アイデア次第で様々なライブが可能です。

左右に配置することでステレオ再生が可能に。左は友情出演の美樹さやか

また、小型かつ引っ掛かりのないデザインの完全ワイヤレスイヤホンの場合、左右両方を頭部に収納できました。その場合、倍のパワーでボリュームを確保しつつ、モノラル再生のように両チャンネルの音が聞こえてきます。

かなり小型の完全ワイヤレスイヤホンであれば、ぎゅうぎゅうですが左右とも収まりました

ちなみに、ねんどろいどとCu-poche(美樹さやか:魔法少女まどか☆マギカ)を比べると、Cu-pocheの方が穴を開けなくてもそれなりのボリュームが確保できました。これが全体に言えることなのか、隙間が多い残念さやかちゃんだったのかは分かりません。

ともあれ、好きなキャラクターのフィギュアを歌わせることができるので、ヒマな方はお試しください。

関連記事