【連載】ガジェットTIPS

自分のクレカはポイント還元対応?カンタンに調べる方法とは

海上 忍
2019年11月25日
お金は最大限効果的・効率的に使いたいもの。だから、支払い方法に配慮するだけで数パーセントおトクになるのであれば、検討しない手はありません。2019年10月1日の消費税率引き上げと同時にスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業」は、まさにこれに該当します。

還元方法は請求額からの値引きの場合もあればポイント還元の場合もあるなど、カード事業者によって対応が異なりますが、2〜5%還元はなかなかのインパクトがあります。1万円の買い物なら200〜500円戻ってくる計算ですから、おトク度はかなりのものです。

還元が適用される支払い手段は、電子マネー、プリペイドカード、スマホアプリ(○○ペイ)のQRコードなどいろいろ。クレジットカードも対象に含まれますが、対象外のブランドもあるので注意が必要です。

しかし心配ご無用。自分のクレジットカードが還元対象かどうかは、キャッシュレス・ポイント還元事業のWEBサイトで確認できます。使いかたはかんたん、「クレジットカード番号から探す」欄に16桁あるクレジットカード番号のうち先頭6桁を入力して検索ボタンをクリックすればOK。カード番号のすべてを入力するわけではないので、セキュリティ上の心配はありません。プリペイドカードもスマホアプリも準備していないけれど還元のメリットは享受した......のならばチェックしてみては?

キャッシュレス・ポイント還元事業のWEBサイトから確認ができます

関連記事