【連載】ガジェットTIPS

他人事じゃない! スマホが餅みたいに膨らんだらどうする?

海上忍
2019年11月03日
スマートフォンがぷっくりと、焼いたお餅のように膨らんだ様子を見たことがありますか? その現象は決して他人事ではなく、ある日突然、自分のスマートフォンに現れるかもしれません。なぜなら、ほとんどのスマートフォンには「リチウムイオンバッテリー」が内蔵されており、膨張する可能性が潜んでいるからです。

リチウムイオンバッテリーが膨らむ原因はいくつかありますが、ひとつには経年劣化が挙げられます。充放電を繰り返すうち、電極に付着物が増え電解液の劣化も進行するなかで、ガスが発生することがあるのです。リチウムイオンバッテリーは周囲が薄い金属や樹脂で覆われていることが多く、行き場のないガスが貯まれば膨張する、というわけです。

ある日突然、スマホが膨らむかも(写真提供:鴻池賢三)

もうひとつの原因は、リチウムイオンバッテリーの製造不良です。異物が混入するなど内部にショートする原因があると、リチウムイオンバッテリーの寿命(満充電しても使い始めに比べ容量が数十パーセント少なくなる)の目安といえる2年を待たず、膨張などの現象を引き起こします。

外部からの衝撃や圧迫によりバッテリーパックが変形し、内部短絡が発生することもあります。この場合、スマートフォンは膨らまないにしても、爆発などの事故を引き起こしかねません。リチウムイオンバッテリーの電解液特有の甘い匂いがしたときは、液漏れの可能性が高く危険です。

スマートフォンが膨らみ始めた場合、すぐに使用を停止しましょう。充電したり分解したりせず、重要なデータだけクラウドにバックアップしてデータの消失を防いだあと、スマートフォンを購入したキャリアの店舗や公認リペアショップに持ち込むことをお勧めします。

関連記事