【連載】ガジェットTIPS

iPhoneで使われているBluetoothのコーデックはどうやって調べる?

海上忍
2019年02月15日
Bluetoothイヤホンの音質を大きく左右する「オーディオコーデック」。残念ながら、iPhone(iOS)に標準装備の機能では調べることができませんが、推測することは可能です。

iPhoneでBluetoothのオーディオコーデックを調べる方法は?

iPhone(iOS)は、Bluetoothで利用できるオーディオコーデックとして「AAC」と「SBC」をサポートしています。最初にAACを試し失敗した場合はSBCという順に接続を試すため、AACとSBCの両方をサポートするBluetoothオーディオ機器の場合、基本的にAACで接続されます。

だから製品のスペック表にAACとSBC両方の記載があればAACで、特に記載がなければ(すべてのBluetoothオーディオ機器が対応必須とされる)SBCで接続されていると推測できます。

なお、iPhone(iOS)には実際に使用されているオーディオコーデックを調べる機能がありません。「設定」アプリの「Bluetooth」画面では、接続中のBluetooth機器に関する情報を表示することができますが、オーディオコーデックに関する記載がないのです。

ただし、ヘッドホン/イヤホンメーカーが提供するアプリを利用すると事情は変わります。基本的に提供元のユーザーサポートの一環であり、特定製品しか対象になりませんが、ソニーの「Headphones Connect」、オーディオテクニカの「Audio-Technica | Connect」といったアプリを利用すると、対象製品で使用中のオーディオコーデックがSBCかAACかを確認できます。

関連記事