【PR】40周年の節目に新たなステージに突入

ソニー“ストリーミングWALKMAN”「ZX500」「A100」実力チェック! 音楽配信もハイレゾ級高音質で楽しめる!

山本 敦
2019年11月05日
 
切削加工を施した堅牢なアルミボディ(1)に加えて、電気回路の基準となるグラウンドを安定させるために「銅切削ブロック」を採用するなど(2)、より力強く締まりのある低音を実現した。また、「POS-CAP」の容積を2倍以上にアップするなど、シングルエンド出力でも真価を発揮できるように、電源系統の強化をはかっている

この記事の画像一覧


関連記事