【特別企画】カッコ良さと次世代領域の音を両立

"先鋭"に"正統"をプラス。ローランド音質監修の“新生V-MODA”フラグシップヘッドホン「M-100 Master」を聴く

土方久明
2019年09月27日
 
カラビナ付きの専用セミ・ハード・シェルケースには、コンパクトに折りたたんだ本体に加え、ケーブル類もスマートに収納できる。付属する3.5mmステレオミニジャックケーブルはマイクとワンボタンリモコン付き。3.5mm→標準プラグ変換アダプターのほか、他のヘッドホンをつなげて使えるSharePlayケーブルが付属するのもユニークだ。

この記事の画像一覧


関連記事