【特別企画】カッコ良さと次世代領域の音を両立

"先鋭"に"正統"をプラス。ローランド音質監修の“新生V-MODA”フラグシップヘッドホン「M-100 Master」を聴く

土方久明
2019年09月27日
 
打ち込み系だけでなく、トラック・メイキング等のプロ用途にも使える性能に仕上がっている

この記事の画像一覧


関連記事