STYLE 10

【完全ワイヤレスイヤホン大特集】音のプロが選んだアイテムは?

プレミアムヘッドホンガイド編集部
2020年10月16日

ユーザーから多く寄せられている10個の疑問、それぞれにお答えするかたちで、オススメアイテムまで最短距離でナビゲートする特集企画!完全ワイヤレス100機種以上を、様々なかたちでテストしてきた「プレミアムヘッドホンガイド」編集部ならではの視点でお届けします。



『評論家と販売店が選んだ、VGPアワード金賞モデル』

「VGP」は約250ブランド、約2,000を超えるアイテムがエントリーする “オーディオビジュアル業界最大級” のアワード。35年を超える伝統があり、夏と冬の年2回開催されています。最大の特徴は、専門誌などで活躍するオーディオ評論家7名と、販売店約30社の投票結果をもとに、優秀製品が選定されていること。狭き門をくぐり抜け、各カテゴリーでNo.1に輝いたモデルだけが「金賞」バッジをつけることができます。

音のプロが選んだのは?

個人の意見ではなく、毎日ヘッドホンに触れているプロが多数決で選んでいるため、信頼性の高い結果が得られます。実際にこれから紹介する “金賞” を獲得した4製品は、いずれもベストインクラスの実力機ばかり!後悔しないお買い物を求めるなら、VGPアワード金賞モデルを選ぶことが最短経路です。



「耳の肥えたマニアも唸る!」


ag「TWS04K」

■ag「TWS04K」(¥OPEN)
agのブランドコンセプトは「イヤホンマニアのサブ機」。日本を代表するハイエンドオーディオブランド『final』がサウンドチューニングを担当しており、イコライザーに頼らず、アコースティック面での徹底した作り込みにより、“正統派の高音質” を実現しています。



「プロ監修のハイブリッド型」


AVIOT「TE-BD21f-pnk」

■AVIOT「TE-BD21f-pnk」(¥OPEN)
ハイブリッド・トリプルドライバー(ダイナミック1基+BA2基)を搭載、究極のワイドレンジサウンドを追求したプレミアムモデルです。バンド「凛として時雨」のピエール中野氏が音質チューニングに関わっています。



「全方位にわたって隙がない」


SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless 2」

■SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless 2」(¥OPEN)
パーフェクトサウンドの求道者が贈る、渾身のノイキャン完全ワイヤレス。独自開発SYS7ドライバーが放つサウンドは全帯域にわたって情報量が豊富でスピードと広がりを強く印象づけます。アップデートで通話品質も改善、全方位に隙のないモデルに進化しています。



「静けさに際立つ高音質」


TECHNICS「EAH-AZ70W」

■TECHNICS「EAH-AZ70W」(¥OPEN)
業界最高クラスのノイキャン性能による「静けさ」は圧巻。それゆえに高音質も際立ちます。グラフェンコートPEEK振動板を採用した10mmドライバーで、高解像度かつキレがあり、低域にも溢れんばかりのパワーを備えた唯一無二のサウンドを実現します。



※この記事は2020年8月に刊行された「プレミアムヘッドホンガイド」の内容をもとに加筆・修正をおこなったものです

関連記事