PICK UP※製品名下のアイコンを押すと別窓が開きます

おすすめ完全ワイヤレスイヤホンを
スタイル別に紹介!

STYLE 01 BEST PRICE

1万円の予算で
お薦めのアイテムは?

総合力が高く、個性あるアイテムを

とにかくコストパフォーマンスに優れた製品を知りたい。そこで編集部は5千円〜1万円くらいの価格帯の中で、「音質」や「機能」、そして「音途切れの少なさ」などが一定以上の水準であることを大前提としながら、そこに加えて「明確な個性」を持っているアイテムを選びました。

STYLE 02 SMALL

とにかく小さくて
フィットするのは?

国内メーカーの創意工夫が光る!

毎日使うものだから、耳にフィットする完全ワイヤレスがほしい!そんなニーズには、機能をシンプルに抑えた、コンパクトで携帯性に優れたアイテムを選ぶのがお薦め。一つの目安は、ベストセラー「AirPods Pro」の重さ、イヤーチップ付きで約5g。これより軽いモデルの中から、耳にフィットしやすい形状のものを厳選しました。

STYLE 03 NOISE CANCELLING

通勤・通学に使える
ノイキャンのお薦めは?

打倒AirPods Proの最右翼

注目機能の一つ「ノイズキャンセリング」。耳へのフィット性による「パッシブ」での遮音性と、ノイズ解析、信号処理の技術力が求められる「アクティブ」の精度が必要で、まだまだアイテム数も限られ、効果もまちまち…。今回は「AirPods Pro」を有力候補とした上で「それよりもリーズナブルなもの」という視点で絞り込みました。

STYLE 04 COMMUNICATION

オンライン会議にも
便利なアイテムは?

マイクにもこだわる!

コロナ自粛で、自宅でビデオ会議やZoom飲み会などの機会も増えたはず。そんな時に使う完全ワイヤレスには、通話性能の高さや接続の安定性、そして見た目もこだわりたい。今回はマイクの性能、位置や数だけでなく、それらの能力を引き出して、自然に会話がやりとりできるテクノロジーが盛り込まれているか、などを基準に選定しました。

STYLE 05 SPORTS

スポーツに
使えるものは?

耳から外れにくく水に強い!

運動時に大好きな音楽があると力もみなぎるはず!完全ワイヤレスはスポーツに最適なアイテムです。選ぶポイントは、まず動いても耳から外れにくいこと。またIPX5以上の防水性能があると軽く水洗いもできて清潔!屋外で使うなら、周囲の音が聴こえる工夫があると安心です。またすぐに使える装着センサーや急速充電機能もあると便利。さらに高音質も備えたお薦めモデルを紹介します。

STYLE 06 GOOD DESIGN

デザインで
選ぶなら?

ストーリーがあるアイテムを!

美的センスは十人十色。しかし、美しいデザインと評価を受けるアイテムには、それなりの理由とストーリーが秘められているものです。ここで選んだ4製品はいずれも、見た目から世界観まで含めてユーザーを満足させる仕掛けが、細部にまで施されています。思わず誰かに自慢したくなるような、他にないプレミアムなアイテムを、アナタも手に入れてみませんか?

STYLE 07 PORTABILITY

毎日持ち歩くのに
便利なアイテムは?

バッテリーに余裕を!

アクティブな毎日を過ごすアナタには、音質に加えてバッテリー重視の製品選びがお薦め。AirPods Proはイヤホン本体で最大4.5時間、ケース込みで24時間以上ですが、今回はその2倍以上のスペックを誇るモデルを選定!バッテリーを増やして電力効率を上げつつ、メリハリある音質や、音切れの少ない安定接続も叶えるのは非常に厳しいゴール。テック志向の新進気鋭ブランドが揃いました。

STYLE 08 STICK STYLE

スティック型で
お薦めのアイテムは?

市民権を得た“うどん”スタイル

ベストセラー「AirPods」の登場以来、すっかり市民権を得たスティック型完全ワイヤレス。一般的にステム(茎)部分にアンテナやマイクなどを内蔵し、確実な通話や安定接続が実現できます。ここでは王者AirPodsのワイヤレス充電モデル(定価¥22,800)よりも求めやすい価格で、ホワイト以外のカラーで楽しめるモデルを厳選!より遮音性を求める方はカナル型を、より軽快さを求める方は耳に載せるだけのインナーイヤー型がお薦めです。

STYLE 09 HEAVYSOUND

重低音をノリよく
楽しめるのは?

ドライバー口径にも注目!

完全ワイヤレスイヤホンで一般的なダイナミック型ドライバーの口径は6mm前後。本当に質の高い低音を得るためには、より大口径のドライバーユニットそ使い、豊かな低域を生み出す容積を確保することが王道です。つまり、それだけイヤホンのサイズが大きくなる運命にあります。その前提に立ち、サイズ感よりも低音の迫力、タフなバッテリー、防塵・防水性能など機能性を優先し、工夫を凝らして重低音にこだわったアイテムを厳選しました。

STYLE 10 AWARD WINNER

音のプロが選んだ
マストバイは?

VGPアワード金賞モデルを!

「VGP」は約250ブランド、約2,000を超えるアイテムがエントリーする、オーディオビジュアル業界最大級のアワード。最大の特長は、専門誌などで活躍するオーディオ評論家7名と、販売店約30社の投票結果から、優秀製品が選定されていること。毎日ヘッドホンに触れているプロが選んでいるから失敗がありません。後悔しないお買い物を求めるなら、狭き門をくぐり抜け、No.1に輝いたVGPアワード金賞モデルを選ぶことが最短経路です。

TOP