バッテリー持ちも長く

クリエイティブ、通話/ワイヤレス品質など向上した完全ワイヤレスイヤホン「Outlier Air V2」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:平山洸太
2020年09月29日
クリエイティブメディアは、通話品質やワイヤレス性能などを向上させた完全ワイヤレスイヤホン「Creative Outlier Air V2」を9月29日から発売する。価格はオープンだが、直販ストアでは9,480円(税込)で販売。また発売記念として、10月12日23:59までは9,006円(税込)で販売する。

「Outlier Air V2」

大きな特徴として、従来モデルから通話音質やワイヤレス品質を改善。通話面では、Qualcomm cVc 8.0 ノイズキャンセレーション技術に対応し、通話相手によりクリアな声を伝えられるという。またアンテナのデザインや製造工程を見直すことで、音切れを軽減。より安定したワイヤレス再生が可能だとアピールしている。

イヤホン本体

本体は引き続きエルゴノミクスデザインを採用する。本体のコントロールは、先代モデルのボタン方式からタッチコントロールに変更。静電式タッチセンサーにより、指で触れることで音量調節や再生コントロール、通話応答、Siri/Googleアシスタント呼び出しなどの操作が行える。

Bluetoothのバージョンは5.0で、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。5.6mmのドライバーは、振動板に軽量で強度を備えたグラフェンを採用。不要な振動や音の歪みを抑えることで、「細やかな高音とリッチな低音」を実現しているとしている。

使用イメージ

独自サラウンド技術「SUPER X-FI READY」にも対応。Super X-Fiはスマホ用アプリから顔と両耳を撮影することで自然な音場を再現するという技術で、本モデルで「SXFI App」を有効にすると、Super X-Fi技術による自然な広がりある音楽再生を楽しむことができるという。

本体にはIPX5相当の防滴性能を搭載。イヤホン単体での再生時間は最大12時間で、充電ケースとの併用で最大34時間の再生に対応する。充電端子にはUSB Type-Cを採用。約2-3時間でフル充電できる。イヤホンの質量は片側あたり約6gで、充電ケースは約60g。3ペア(S/M/L)のイヤーピースと、充電用USBケーブル(C-to-A)が付属する。

関連リンク

関連記事