【特別企画】シングルタイプのブレースと待望のプレート2種

電源周りに強力に効く! フルテック「NCFシリーズ」の新アイテムを検証

福田雅光

前のページ 1 2 3 次のページ

2020年05月28日
ますます充実するNCFシリーズ
■予想を超える魅力の効果を発揮、従来の枠を超える音を実現する
オーディオ機器で使う、インシュレーター、構造補助材、パーツでは、素材の物性が備える特性がとても重要だ。過去、アルミや真鍮などの金属材を高級素材として採用するアクセサリーが多かったが、現在では特殊樹脂の研究から誕生した新素材が、従来の枠を超える効果をみせるようになった。

右からコネクター/ケーブルフォルダーの「NCF Booster-Brace-Single」と、ハイエンドグレード・NCFダンパー・アウトレットカバーのデュアルタイプ「106-D NCF」とシングルタイプ「106-S NCF」

フルテックが最近採用して注目されている素材に、NCFというものがある。このNCF(ナノ・クリスタル・フォーミュラ)は、ナノ粒子化したイオン化する特性の強い鉱物を樹脂とハイブリッド化したもので、2015年に開発された。フルテックではこれまでに最高級電源プラグやIECコネクターの電極固定部、またケーブルインシュレーターや機器接続プラグ部を固定するNCFブースターシリーズに採用して、予想を超える効果を見せている。

福田氏の試聴室で試聴レポート中の、「NCF Booster-Brace-Single」(写真右)と、すでに試聴システムのレファレンスに導入されている「NCF Booster-Brace」(写真左、¥19,800、税別)

コネクター/ケーブルホルダー「NCF Booster-Brace-Single」をレポート

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事