ホームシアターCHANNEL 連携企画

4K有機ELテレビ一斉比較! 増税直前に買いたい初めての1台にピッタリなモデルはコレ!

鴻池賢三
2019年09月27日
■画質で選ぶなら有機ELは外せない!

「4K有機ELテレビ スタンダードクラス編」は、有機ELテレビをラインアップしている全5ブランドから、65型の高級4K液晶テレビに近い価格帯であるスタンダードクラスの55型をチェックしました

4Kテレビで映像作品の“画質”そのものを楽しみたいなら、いま有機ELテレビがお薦めです。引き締まった黒、コントラストが高く、純度の高い色彩表現は圧倒的で、眺めているだけで感動を覚えるものです。

登場以降、高嶺の花であった有機ELテレビですが、普及に伴って手に届きやすい価格になりました。スタンダードクラスの55型なら、65型のハイグレードクラスの4K液晶テレビとほぼ変わらない価格水準です。画質を重視するなら、いま4K有機ELテレビは選択肢に入りやすくなっているのです。

5万円台から選べる4K液晶テレビを紹介した第1回増税前に買っておきたいプレミアム4K液晶テレビを紹介した第2回に続き、第3回めは、各社の4K有機ELテレビのラインアップの中からスタンダードクラスを集め、それぞれの特長とお薦めポイントを紹介していきます。液晶か有機か、4Kテレビでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

<コンテンツ>
■HISENSE 「55E8000」〜超ハイコストパフォーマンスが魅力!
■PANASONIC 「TH-55GZ1000」〜有機ELの醍醐味を存分に味わえる!
■TOSHIBA 「55X830」〜4K放送を観るならコレ一択!
■SONY 「KJ-55A8G」〜4K映画を観るのに最適なモデル!
■LG ELECTRONICS 「OLED55C9PJA」〜映像美だけでなくサウンドも一流!
■ダイナミックなコントラストは独壇場!

>>画質・音質傾向表や各種メニュー画面のUI写真など気になる情報が満載! 気になる記事の続きは「ホームシアターCHANNEL」で!

関連記事