2系統入力に対応し切替スイッチを搭載 ラックスマンのヘッドホンアンプ

同社ハイエンド製品と共通のブラスターホワイト仕上げも美しいヘッドホンアンプ「P-200」

高橋 敦
2014年08月13日
同社ハイエンド製品と共通のブラスターホワイト仕上げも美しいヘッドホンアンプ。強力なパワートランジスタでパラレル・プッシュプル回路を構成。純A級動作で2W/8Ωと十分以上の出力を得ている。

「P-200」¥98,000

使い勝手にも気が配られている。入力は2系統用意されており、フロントパネルで切り替えが可能。ヘッドホン出力は標準プラグ端子の他にミニプラグ端子も用意されており、例えば高級カナル型イヤホンなどをそのままつなぐことができる。大型ヘッドホンだけではなく、様々なイヤホン・ヘッドホンで高音質再生を楽しんでほしいという意図があるのではないだろうか。スルー出力も搭載されており、既存システムへの追加時に便利。

ひとつひとつの音がそれぞれの存在感を持ちながら、絶妙に背景に溶け込んでもいる。特にシンバルは、芯の音色がリズムを刻み、その一点から音の粒子がぶわっと広がっていく様が実に美しい。音の溶け込み具合と響きの粒子の豊富さで音場に真っ白な隙間を残さず、濃密な空間を描き出す。音色は全音域で、艶やかとか滑らかとかいう表現が適当と思われる。

背面端子部

エレクトリックギターの音色もよい。クリーントーンは前述のように艶やかでクリア。ドライブトーンも歪みの美味しい成分を存分に引き出し、ジャキッとした中にも艶があり、刺々しくしすぎない。


【SPEC】●定格出力:2W×2(8Ω)、1W×2(16Ω)、500mW×2(32Ω) ●入力感度:1V ●インピーダンス:47kΩ ●全高調波歪率:0.015% ●周波数特性:10Hz〜100kHz ●S/N:100dB以上 ●入力端子:アナログ(LR)×2 ●出力端子:標準プラグ×1、ミニプラグ×2、アナログ(LR)×1 ●外形寸法:364W×84H×257Dmm ●質量:4.4kg

関連記事