[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【第80回】ハイレゾ初心者はまずコレを! 高橋敦のオススメ作品ベスト10

高橋敦

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

2014年03月20日
■絶対領域的ハイレゾ推進企画 − 高橋敦のお薦めハイレゾ10作品発表!

ハイレゾというスペックがもたらすものが実際のリスニング環境で実際の人間の聴覚にどれだけ感知されるものなのかについては、是非が分かれていることも事実だ。また音質面での意義は大きいとしても、音質面が優れていればそれで広く受け入れられるのかとなると、じゃあSACD等の件は?という話もある。

しかしミュージシャンとエンジニアが仕上げたそのものであるマスター音源とリスナーに届く音源のクオリティが、一致または従来と比べて段違いに近付くことに、音楽ファンとして単純に喜びを覚える方は多いのではないだろうか。実際的なクオリティの向上もあるが同等以上に、ロマンの要素でもある。

本連載としてもハイレゾは推していきたい。なぜならハイレゾ配信がある程度は普及して商売として確立してくれないと僕が聴きたい音源のハイレゾ化、その安定供給を期待できないからです!

…という私利私欲のために、今回もハイレゾ推進企画。絶対領域推薦ハイレゾ作品ベスト10をお届けする。

現状でのハイレゾ配信の作品ラインナップは「だいたいの作品はハイレゾでも売られている」という状況にはほど遠い。なので「ハイレゾを試しに聴いてみたいのだけれど、で、どんな作品が売られていて特にどれを聴けばハイレゾの威力を堪能できるの?」という疑問がある方もいらっしゃるだろう。

そんな方々に向けて「お前らを必ず満足させるとは断言できないと断言するが、しかし僕のお薦めはこれだ!」という厳選10作品を紹介。僕の好みを強く反映していることはもちろんだが加えて、「知名度もあってより多くの方にヒット」「国内サイトでの配信なので買いやすい」…という条件も基本的には加味した。

では絶対領域推薦ハイレゾ作品ベスト10開始!(順不同)

<高橋敦のお薦めハイレゾ音源はこちら>※クリックで各レビューにジャンプ!
Daft Punk「Random Access Memories」
Nirvana「In Utero - 20th Anniversary Remaster」
花澤香菜「25」
Black Sabbath「Paranoid」
上原ひろみ「MOVE」
Hoff Ensemble「Quiet Winter Night」
Jeff Beck「Blow By Blow」
Michael Jackson「Thriller」
宇多田ヒカル「First Love」
木下林檎(CV:田村ゆかり)&中沢 農(CV:花澤香菜) 草壁ゆか(CV:田村ゆかり)「TVアニメーション『のうりん』挿入歌&エンディングテーママキシシングル」
<おまけ>廃盤になったハイレゾ作品

まずはDaft Punk「Random Access Memories」、Nirvana「In Utero - 20th Anniversary Remaster」から!

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

関連記事