HOME > ニュース > A&Mグループ、DAWソフト「Sequoia」と「Samplitude」の国内取扱を開始

ドイツMAGIX社との代理店契約を締結

A&Mグループ、DAWソフト「Sequoia」と「Samplitude」の国内取扱を開始

2022/03/02 ファイルウェブ編集部・筑井真奈
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
A&Mグループは、ドイツMAGIX社との代理店契約を締結し、同社の音楽制作ソフト「Sequoia」と「Samplitude」ならびにプラグインソフトの取扱開始を発表した。SPL JAPANダイレクトショップからのダウンロード、または正規販売店で購入可能となる。

「Sequoia16」

価格は以下の通り(以下すべて税込)
Sequoia 16 永続版(新規) 297,000円
Sequoia 16 アップグレード(v15から) 99,000円
Sequoia 16 アップグレード(v14以前から) 165,000円
Samplitude Pro X6 永続版(新規) 29,700円
Samplitude Pro X6 アップグレード 15,400円
Samplitude Pro X6 Suite 永続版(新規) 39,600円
Samplitude Pro X6 Suite アップグレード 19,800円

最新バージョンの「Sequoia 16」で新たに追加された機能として、高品質なリサンプリングや3Dオーディオによる立体的なリバーブ、スムーズなトランジションカーブの設定などが挙げられる。

また「Samplitude Pro」は、音楽制作のワークフローにおける便利な機能を統合したもので、X6とX6 Suiteの2種類をラインアップする。選択したトラックに対し、ボリュームや周波数帯域、位相を可視化する機能などを搭載、ユーザーの好みに合わせてインターフェースもカスタマイズすることができる。

「Samplitude Pro」

Samplitude Pro X6には「Celemony Melodyne Essential 5」と「iZotope Ozone 9 Elements」が付属、X6 Suiteにはこれらに加え、「iZotope RX8 Elements」「Steinberg SpectraLayers Pro 7」と「Sound Forge Pro 14」が付属する。

さらに、高精度な音楽制作用プラグインソフトウェアの国内販売も同時に国内発売を開始する。今回発売されるのは以下のプラグインソフト。

各種プラグインも発売開始

Independence Pro Standard 6,600円
Independence Pro Plus Suite 13,200円
Independence Pro Premium Suite 33,000円
Vintage Effects Suite 13,200円
VariVerb II 19,800円
essentialFX Suite 19,800円
Analog Modelling Suite Plus 19,800円
Vandal 19,800円

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク