高感圧タッチペンを付属

LG、ノートPC「LG gram」に16インチ/約1480gの“2in1”モデル

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年11月10日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、ノートPCシリーズ「LG gram」の新モデルとして、16インチの2in1モデル「16T90P-KA78J」を11月下旬から発売する。価格はオープンだが、260,000円前後での実売が予想される。

16インチの2in1ノートPC「16T90P-KA78J」

軽量設計、長時間駆動、高耐久性といった特徴を持つノートPC「LG gram」では、360度回転ヒンジを採用してタブレットとしても使用できる2in1モデルをラインナップしており、このたび最新モデルとして「16T90P-KA78J」が登場する。

回転ヒンジにより、利用目的に合わせて回転角度を調整可能。通常のノートPCスタイルはもちろん、テント上に立てて使用したり、360度回転させてタブレット状にすることも可能だ。

ノートPCとしても、タブレットとしても使える

16T90P-KA78Jでは、16インチの大画面IPSディスプレイを搭載。Gorilla Glass 6の採用により、落下や傷に強く、高感度で繊細なタッチにも対応できるとしている。

解像度は2,560×1,600(WQXGA)、16:10の縦横比で画面を広く使った見やすい映像表示を実現する。色域はデジタルシネマ規格の「DCI-P3」を99%カバーする。

高感圧なタッチペン「LG Stylus Pen(Wacom AES 2.0)」を付属。4,096段階で感知でき、ペンの傾き検出も可能。繊細で自然な使用感で、鉛筆のような感覚でイラストなどを描くことができるとアピールする。

LG gramの特徴はしっかり継承。最大24.5時間の1日使える大容量バッテリーを搭載しながらも、質量は約1,480gと軽量設計をキープ。さらに米国国防省制定の耐久試験を7つクリアする頑丈さも兼ね備えている。

第11世代インテルCoreプロセッサーとWindows 11を搭載。快適なパフォーマンスを実現し、高性能モバイルPCの新基準とされる「インテルEvoプラットフォーム」にも対応する。

また、プロセッサー内蔵のIris Xグラフィックスにより4K映像や高解像度の画像編集、フルHDのゲームなども快適に楽しめるとする。メモリはデュアルチャネルのLPDDR4x 4266MHz、ストレージはNVMe SSDを採用している。

Thunderbolt 4(USB TypeC)端子を2系統装備。同端子は最大40Gbpsのデータ転送に加えて、最大5Kで60Hzまでの映像出力や、音声出力、15Wまでの充電・給電をケーブル1本で同時に行うことができる。

そのほかUSB TypeAを2系統、HDMI出力(変換ケーブル対応)、ステレオミニジャック(ヘッドホン出力/マイク入力共用)、UFS/microSDカードスロットを1系統ずつ備える。外形寸法は約35.7W×1.7H×24.8Dcm。

関連記事