HOME > ニュース > ソニー、スマートウォッチ「wena 3」に1,000本限定の“Xperiaスタイル”モデル。ソニーファンにおくる1本

スマホのリモコン操作アップデートも

ソニー、スマートウォッチ「wena 3」に1,000本限定の“Xperiaスタイル”モデル。ソニーファンにおくる1本

2022/01/13 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニーは、スマートウォッチ「wena 3」の特別モデルとして、スマートフォン「Xperia 1 III」に合わせてデザインした「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」を、1月28日より1,000本限定で発売する。価格はオープンだが、市場では税込75,000円前後での実売が予想される。

「wena 3 Frosted Black Edition Styled for Xperia」

バックル部およびアナログ時計部(ヘッド)ともに、「Xperia 1 III」フロストブラックと共通の意匠を採用したスペシャルモデル。クロノグラフのストップウォッチボタンにXperia 1 IIIのシャッターボタンと同じクロスローレット模様を施したことを始め、落ち着きのあるマット加工の文字盤、微細なヘアライン加工を施したインデックスなど、各部でXperiaとの調和を図っている。

「Xperia 1 III」フロストブラックに合わせたデザインの特別モデル。ボタンのクロスローレット模様など細かな意匠まで踏襲している

ヘッドはシチズン製ムーブメントを搭載し、5気圧防水に対応。外見上の段差を減らすなど装着感へ配慮していることに加え、文字盤と背面には、wenaシリーズとしては初めて“SONY”ロゴを採用。“ソニーファンへおくる1本”としても位置づけているとのこと。

wenaシリーズでは初めて、ヘッドに“SONY”ロゴをあしらった

ほか、バックル部には本モデルオリジナルのバンドを採用。先かん(ケースとバンドをつなぐ部分)がなるべく低い位置となるようデザインすることで、腕へのフィット感を高めているという。

また、本特別モデルの発売日となる1月28日に、wena 3のソフトウェア・アップデートを実施。wena 3からスマートフォンのカメラアプリのシャッターを切る「カメラシャッター」、およびスマートフォンの音楽プレーヤーアプリの再生コントロールを行う「ミュージックコントロール」の機能が追加される。

wena 3全モデルを対象にソフトウェア・アップデートを実施。カメラシャッターや音楽プレーヤーアプリのリモートコントロールに対応する

Xperia 1 IIIにプリインストールされているカメラアプリ「Photography Pro」にも対応しており、wena 3上の「Xperia camera app」アイコンをタップすることでシャッターを切ることが可能となる。なお、Xperia 1 III以外の「Photography Pro」対応スマートフォンについては、今後アップデートにより順次対応予定とのこと。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク